Sapone all'Olio di Oliva

地球と体に優しいオリーブオイル石鹸を作ろう。
オレイン酸で保湿効果、体の皮脂成分スクワレンを保護し、植物性グリセリンでアレルギー皮膚炎で悩む肌にも最適、頭から足まで使える便利なオリーブオイル石鹸。

Olio di Oliva(オリーブオイル)・・・1Kg

Aqcua Distillata(蒸留水)・・・300

Soda CausticaSodium Hydroxide(水酸化ナトリウム=苛性ソーダ)・・・128

1)苛性ソーダは、とても敏感ですぐ化学反応し、発熱・放出をするので、換気の良い部屋で手袋・マスクを着用する。

必ず、蒸留水に少しずつ苛性ソーダを入れる。この逆だと大変なことになる。

Soda custica nell'Aqcua Distillata

2)オリーブオイルに1)を入れ、ハンドミキサーでドロドロになるまで撹拌する。

Mescolare con Olio di Oliva

3)型に流し込む。苛性ソーダの化学反応で起きた熱を逃がさないように覆う。

Stampo

4)きっちり固まるのは48時間以降。その後は、型から外し空気にさらしながら、一ヶ月強熟成させる。

Tagliato con il Righello in Acciaio

Sapone all'Olio di Oliva da maturare


**********

いつもお世話になっている地域の地球と体を守るマーケットグループG.A.S.のメンバーが企画したオリーブオイル石鹸つくりのレッスンに参加。

レッスン費用は、G.A.S.の維持費と材料費に充てられた。


石鹸を調べてみると・・・またしても私の無知が思い知らされた。

石鹸で使われているオイルって・・・

廃油なんだそう。

地域のゴミ収集で使用済みオイルを別に収集しているが、ゴミだと思っていたオイルが再利用されているなんて。

そんな使用済みオイルを活用するということは、添加物満載であることは間違いないであろう。気分がスッキリするたくさん泡の出る薬、とってもいい香りがより長く持つ薬、インテリアに合う色を演出する薬・・・・・・


家族に皮膚アレルギー体質がいる。

食だけではなく、スキンケアだってピュアーに近いもの、信用のある製品を使っていこうと改めて想う今日この頃である。

Sapone all'Olio di Oliva 1

自家製石鹸だったら

オリーブオイルは自家栽培のオリーブオイルで

添加物一切無し

水に溶けても汚染しない

Belle Olive

生きる自然から放つ五感は、私たちの五感をさらに敏感にさせる。

地球と体に優しいオリーブオイル石鹸、あなたも作ってみてはいかが。


*関連記事*

カテゴリー【Bio商品】【アロマテラピー】【ハーブ

GASローカル興しのBIO商品

ラベンダーで自家製アロマテラピーLavanda


ありがとう↓