De Cecco
こんなサイズにグラフィックな記念祭を凝縮させる。

Totocalcio

一年に一度の楽しみ。

Speck Alto Adige IGPRiso Gallo

師走、切手を買いに行くと、一年の記念祭を知る。

III Centenario del Bando del Granduca di Toscana


母が・・・きっと祖母も・・・

Stock Book da Generazione

大切にしていた切手をしまうファイル。

Francobolli Filatelici Giapponesi d'epoca

あの頃は、切手が常に常備されていた。

届いた切手もキレイに剝がし、大切に保管したっけ。

だから2冊ある。


今日、手紙という手段で、時間をかけてお金をかけて、自分の気持ちを届けることは、もう無いに等しい。

かといって、人を選んでEmailSNSでリアルタイムに送ることでもない。

もしくは、回転の速い画面の中で、あっという間に無数の情報で消されてしまうのは寂しい。

Il Santo Natale - PittoricoIl Santo Natale - Grafico

私は、距離を測る世界の旅ができるよう切手を貼って、感と想いと言葉を封筒の中にぎゅっと詰めて届けようと想う。

Filatelia 2016

キューっと蕾んだミモザが今にも開きそう。

Mimosa in Dicembre



*関連記事*

カテゴリー【暮らし

イタリアからの手紙


ありがとう↓