Marzo Pazzerello guarda il sole e prendi l'ombrello.

マルツォ パッツェレッロ グアルダ イル ソーレ エ プレンディ ロンブレッロ

気変わり三月、太陽を見たと思ったら傘をさす


でしょうか、直訳すると。


晴れと雨の不安定な日が続くこと。

Goccia sulla Foglia di Olivo

諺がいくつも出てくるイタリアの三月。


子どもでも
Marzo Pazzarelloは知っています。


小学一年生ぐらいに習ってたかな。


十二ヶ月分を暗記していたのを覚えています。


少年が学校で覚えてくることを私も学んでいます。


が、忘れちゃいます・・・。

Pesco


梅一輪一輪ずつの暖かさ


ヴィンチの丘は

桃の花が一輪ずつ雫の中から咲き始めています。


洋ナシの莟も膨らみ

藤の莟も膨らんで

春はもうそこまで来ています。

Pera Coscia


雨降りの続くヴィンチの丘。


オリーブの剪定がはかどりません。


朝、雨が降ってなくても

樹が濡れていたら剪定をしません。

Pecore e Vinci


向うのブドウ畑では

枝を縛りつける作業をしています。


三月は、樹液が流動し始め

樹体が柔らかくなります。


樹液とはリンパ液のことです。


剪定された枝の先から

樹液の雫を浮かべることを

ブドウに限ってPiantoピアントと呼ばれています。


樹液の雫の意の他に

イタリア語は、涙という意もあります。


春の喜びのようで風情のあるシーンと言葉です。

Sapone all'Olio di Oliva con Lavanda


雨の日

オリーブオイル石鹸を作りました。


ラベンダーの煎じ水
を加えて。


48
時間、型で固まらせて

その後型から外し、小分けしてしまいます。


先に小分けすると、切りやすいと思います。


それから、さらに三週間以上放置・・休ませることで

石鹸効果の泡立ちが増すようです。


熟す方法が、自然の法則のようで

自家製石鹸が好きです。

Pizza Bianca Cima di Rape e mozzarella


昨日は週に一度の手作りピッツァの日。


翌日のお昼は、またピッツァ生地をのばし

Pizza Biancaピッツァ ビアンカを食べました。


トマトソースをつけないシンプルに具をのせたピッツァのことです。


庭の菜の花
Cima di Rapeチーマ ディ ラーペMozzarellaモッツァレッラ

先に生地を半焼きしてから具をのせます。


ポテトの上に、庭のローズマリー
Rosmarino

最初から一緒に焼きます。


我が家のオリーブオイルをかけて。

Pizza Bianca Patate con Rosmarino


オリーブの樹が濡れているときは

辛抱して午後から剪定。


早お昼を食べて

行ってきます。


早くしないと、三月も終わっちゃう!

dietro Margherita


*過去の関連記事はこちら↓*

自家製ピッツァ laPasta di Pizza

ラベンダー入りオリーブオイル石鹸 Saponeall'Olio di Oliva con Infuso di Lavanda

ブドウの枝を縛る Legarele Viti

 Grazie di aver visitato!

最後まで拝読していただきまして

ありがとうございました。

Instagram ≫≫≫ obatamakivincirealmakici