大地の住人 ヴィンチの丘で

地球と体に優しいコト ~イタリアから~

フィレンツェの端っこレオナルド・ダ・ヴィンチのふるさとヴィンチの丘に在住。 大地の自然たちと向き合って地球と体に優しい様々なコト、発見・提案・発信!

白く包まれる大地。

Vigna nella Nebbia

静かに生まれる白い粒が、彼らのカラダにとまる。

Ragnatela nella Nebbia

これじゃぁ、飛べないじゃないか。

Tarassaco nella Nebbia

急がない、急がない。

Storni

この静寂な粒を浴びてから飛び立ちなさい。




すやすや眠る。

Erba Giacciata

もう少し、もう少し。

Borragine Giacciato

時間になれば起きるわよ。

Albero Bianco

時間が来れば、私のカラダは白く輝くわ。
Borragine col sole d'Inverno
 


*関連記事*

カテゴリー【Vinciの空

一日の終わりの姿FineGiornata

落ち葉の上で

師走のはじまり

スーパームーンSuperLUNA

天空と気流


ありがとう↓

元旦、お雑煮をこしらえた。

少年が根気よくついてくれたおかげで柔らかいお餅ができあがった。

農家から調達した一羽のニワトリの頭付き首と2本の足で出しをつくる。

本体はクリスマスにオーブンで丸焼き。

出しつくりは、大き目の圧力鍋で時間短縮。和風出しには、ネギや生姜も加えた。

今年も美味しく出来上がった。

Brodo di Pollo alla Giapponese con Mochi
少年 おかわり。

私も おかわり。

おめでとう。


*関連記事*

カテゴリー【暮らし】【食アレンジ

イタリアで餅を食べる
コロコロおはぎ』 


ありがとう↓

夏、人で賑わう海辺は、大晦日、私たちのように浴びに来たちらほらの人たちで、沈む地に足跡を残した。

Auguri

白浜はひんやり。気持ちがいい。

nalla Sabbia

海水もひんやり。ギラギラの夏の海水と同じかもしれないと体感した。

nell'Acqua

正午、日は、自らエネルギーを放していた。横になって日を浴びずにはいられない。

Prendo il sole dell'ultimo dell'anno

ブレーメンの音楽隊のようだ。日々の光景そのままである。

come musicista di Brèma

少年は、掘る、蹴る、走る、転ぶ。開放的な空間に身を任せていた。

BucareCalciare

魚を食べる。季節外れのCecinaチェーチナ(Livornoリボルノ)の町、ブラリ訪れた海の町だけど、しっかり席を予約してまた訪れたい。

Pesce Fritto al Ristorante di Cecina

日が沈み、空気がひんやりし始めた。

過去と現在と未来を想いながら、いつもと変わらない一年の最後の夕日を眺めた。

いや今日は違う。水平線に沈んでいく日を見送っている。

2016

日が落ちたら、樹に目をおく。海辺の樹も凛々しく聳え立つ。

Pini di Cecina

いつもと変わらない日だけれど、こうやって暦があったり節目をつけたり見方を変えることで、新しく更新される気分になる。


☆ ☆ ☆ ☆


新年、明けましておめでとうございます。

今年も、記憶を記録ブログ大地の住人オバタマキをよろしくお願いいたします。

みなさまが、健やかであること、穏やかであること、そして、五感を持つ自然と私たちが繋がり合えることを心からお祈り申し上げます。


ありがとう↓

『節約・創作・満足』

Pantaloni

20161229日、朔日さくじつ=月立ちつきたちそして新月。

Camicia

月の見えない黒い日。

そして月が始まる日。

そろそろ年が変わる日。

Giacca

私も黒く染まる日。

そして私も始まる日。

そろそろ何かが変わってもいいんじゃないかと思う日。

Cappello Béret


*関連記事*

カテゴリー【作品】【暮らし

お裁縫・秋服2016

お裁縫・夏アクセサリー2016

お裁縫・夏服2016
誰でもできる月生活


ありがとう↓

Spoglia di Cetriolo
大地のぬけがら

一年のぬけがら

Spoglia di Pomodoro

がんばったぬけがら

アナタのためのぬけがら

Spoglia di Zucca

来年のたまごをくっつけたからだ

来年の大地のたまご

Spoglia di Okura

来年 がんばるたまご

来年 アナタのためのたまご

Spoglia di Erba Cipollina-Aglio Cinese-Allium Tuberosum


*関連記事*

カテゴリー【

トマトのヒミツ

ありがとう↓

キリストの誕生日、クリスマス。

こんなに、こんなに、盛大に。

まるで世界が一つになったように

誕生を祝う。

Papier Màchè by Obata Maki

da sotto

これを機に、命の誕生を祝おう。

私たちの・・・生物の・・・生命の・・・

この世に誕生したならば

平和に生きよう。

Lezione di Religione a scuola


サンタクロースサマ

Lettera per Babbo Natale

この箱の・・・

私たちの誕生が、健やかで平和でありますよう、想いを星となって大地の住人たちに届けてください。

Recycle Art by Obata Maki 

Recycle Art

メリークリスマス ☆ BUON NATALE


ありがとう↓

イタリアンパセリ(Prezzemoloプレッツェーモロ)は、8月の満月に近づく頃、種を蒔いた。冬、Rucolaルーコラと緑を飾るんだ。

春に花が咲き身ごもるハーブは、冬の私たちの体の一部ともなる。

Prezzemolo seminato in Agosto

パラパラと彩るパセリをオリーブオイルと一緒にSalsa Verdeサルサ ヴェルデ(グリーンソースもしくはパセリソース)をこしらえた。

Mixer- Prezzemolo Acciughe  Capperi Aglio Olio

イタリアンパセリ、アンチョビ、ケッパー、ニンニク、自家製オリーブオイルをミキサーで微塵にする。私は、オリーブオイルをミキサー時少なめにし、後で多めに足しゆっくり混ぜている。

イタリアのレシピでは、パン粉を酢に浸けて絞ったものを加えたり、ゆで卵を微塵切りにして加えたり・・いろいろ方法はあるようだ。ソースをかける具に合わせるといいかもしれない。



今晩は、茹でたタコとポテトにタラ~~。

Polpo e Patate con Salsa Verde

Lampredottoランプレドット(茹モツ)、茹牛タン、焼き魚、パスタにパンに・・何でも合う万能ソースSalsa Verde

パラパラパセリがトロトロソースに変身し、さらに食欲が進む。


ありがとう↓

Oliveto a Vinci Mattina
師走の、天では満月になる頃
Luna Piena di Mattina 

オリーブたちのいる大地を肥やした。
Concime Stallatico
大地をつつく動物たちの消化したエコロジーな再利用。
オリーブの茂みの下に、円を描くように。

肥えた大地は、生物の住みか。
生物のあやとりは、キラキラ光っていた。 
Rosmarino Ragatela Nebbia 
Finocchi nella Nebbia 
寝息であたたまった土は、落ちた葉の脈まで映し出す。
Venatura di Foglia Cascata 
肥えた大地、肥えた私たち、冬だって、今日も日とともに生きよう。
Sole di Mattina e Foschia sulla Terra
 



*関連記事*

カテゴリー【暮らし】【オリーブ】【】【Vinciの空

誰でもできる月生活


ありがとう↓

De Cecco
こんなサイズにグラフィックな記念祭を凝縮させる。

Totocalcio

一年に一度の楽しみ。

Speck Alto Adige IGPRiso Gallo

師走、切手を買いに行くと、一年の記念祭を知る。

III Centenario del Bando del Granduca di Toscana


母が・・・きっと祖母も・・・

Stock Book da Generazione

大切にしていた切手をしまうファイル。

Francobolli Filatelici Giapponesi d'epoca

あの頃は、切手が常に常備されていた。

届いた切手もキレイに剝がし、大切に保管したっけ。

だから2冊ある。


今日、手紙という手段で、時間をかけてお金をかけて、自分の気持ちを届けることは、もう無いに等しい。

かといって、人を選んでEmailSNSでリアルタイムに送ることでもない。

もしくは、回転の速い画面の中で、あっという間に無数の情報で消されてしまうのは寂しい。

Il Santo Natale - PittoricoIl Santo Natale - Grafico

私は、距離を測る世界の旅ができるよう切手を貼って、感と想いと言葉を封筒の中にぎゅっと詰めて届けようと想う。

Filatelia 2016

キューっと蕾んだミモザが今にも開きそう。

Mimosa in Dicembre



*関連記事*

カテゴリー【暮らし

イタリアからの手紙


ありがとう↓

一日の終わり、夕暮れに向かって一歩下がってみて。

Via di Streda 1

「お疲れ様」の姿。

Via di Streda 4

凛々しいな。

Via di Streda 3

アナタは、オリーブね。

Olivo

丘の上のブドウたち。

Viti

夏に精を出したトマト。

Pomodoro

毎日こうやって夕暮れを送っているのね。

Fico

柔らかい草も、明日を待っているようだよ。

Menta

上からばっかり見ないで、ボクらのトコロに来て。

Finocchi

静寂な鼓動で生きてるね。

Via di Streda 2

こんなに枝分かれして生きてる。

Pesco

コレ、親子の手。

Mamma e Figlio

少年も明日に向かって背伸びするよ。

Figlio

*関連記事*

カテゴリー【Vinciの空】【

落ち葉の上で

師走のはじまり

天空と気流

ホタルカゴ

トマトのヒミツ

ありがとう↓

↑このページのトップヘ