大地の住人 ヴィンチの丘で

地球と体に優しいコト ~イタリアから~

フィレンツェの端っこレオナルド・ダ・ヴィンチのふるさとヴィンチの丘に在住。 大地の自然たちと向き合って地球と体に優しい様々なコト、発見・提案・発信!

カテゴリ:ハーブ ERBA > Cosmetici




我が家のオリーブオイルをせっかくだから大いに活用する。

我が家のラベンダーだってせっかくだから大いに利用する。

Sapone all'Olio di Oliva con Infuso di Lavanda 1


オリーブオイルは、新しい
Olio Nuovoオリオ ヌオーヴォ(新オイル)が誕生し、Novelloノヴェッロ(できたての)のオリーブオイルは毎日飲んで幸せ効果。

オーガニックで無添加だからできる基礎化粧オイル、石鹸やコールドクリームもつくってぬって美肌効果!


Olio di Oliva 2016


オーガニックのオリーブオイルなら安心してべっとり顔に塗っても大丈夫!

ベタベタして・・なんていう人も、塗ってマッサージしてあとで気がついてみればスーッと浸透しているはず。

Olive sul Ramo


我が家は、オリーブオイル石鹸で手・体・顔を洗う。

お風呂場と流しに一つずつ。

自分で作るようになってから、ボディーソープやハンドソープは買っていない。

Abbastanza!


そして、ラベンダーを収穫したら、手っ取り早く
Infuso di Lavandaインフーゾ ディ ラバンダ(煎じ水)やオイル漬けにして、夏は虫刺されや日焼け後ローションに、皮膚の弱い家族の基礎化粧オイルや小さな傷口に。

ラベンダーは、鎮静作用や殺菌作用がある。

ニキビなんかにもいいそうだ。

Sapone all'Olio di Oliva con Infuso di Lavanda 2


オリーブオイル石鹸で使うラベンダーの
Infuso di Lavandaは、材料の≪蒸留水≫の部分で使う。

煎じる水は、蒸留水で。

煎じている間、ラベンダーの実が吸ってしまうので、少し多めの蒸留水で煎じる。


つくり方は、こちら


出来上がりは、茶色が混ざって、こんなナチュラルな仕上がりに!

Sapone all'Olio di Oliva con Infuso di Lavanda 3


使用効果は、オリーブオイルの効果とラベンダーの効果がほどよくミックス。

使い続けてると、お肌がスベスベしっとりしてくる。


もちろん、Bioのオリーブオイルだけでも十分にお肌ツルンツルン!


保存料や着色剤、芳香剤その他加工剤は一切ナシの安心して作って使える地球と体に優しいオリーブオイル石鹸です。

Sapone all'Olio di Oliva


オススメ関連記事☆

カテゴリー【ハーブ】【Olive Oil

ラベンダーの収穫 laRaccolta della Lavanda

オリーブオイル石鹸 Saponeall'Olio di Oliva

ラベンダーで自家製アロマテラピー Lavanda


ありがとう↓

あぁぁ、光る紫、パノラマを飾るラベンダーを、遂に収穫することに。

ラベンダーを好物とする虫たちは、摘んでも摘んでも、ラベンダーに纏わりついていた。私は追い払わず、最後の最後まで、気が済むまで蜜を吸わせた。私が作業をしている間、ハチたちも作業をしていた。わき芽の小さい花は、摘み取らず虫たちに残した。

Abbastanza!

Olio Essenzialeオリオ エッセンツィアーレ(エッセンシャルオイル)は、花真っ盛りに収穫しフレッシュフラワーを使うようだが、オイルにするほど花はない。

Oleolitoオレオリート(オイル漬け)Infusoインフーゾ(煎じ薬)をつくろうと思う。(関連ブログラベンダーで自家製アロマテラピー Lavanda』)

花の量は、去年より増えた気がする。

六月の・・バイオダイナミックカレンダーでは*Luna Discendenteルーナ ディシェンデンテFioreフィオーレ()の日。地下にエネルギーが集中していることから摘み取り剪定の刺激を少なくし、花に旨みが持続することを祈りながらこの日にした。


花を摘んだら、2週間下向きに日陰干し。

Essicare

今年は、フレッシュフラワーも使ってみようと思う。

半分、Oleolitoに。

50gの花をちょっと潰して、500mlの我が家のBioオリーブオイルを加えて、しっかり蓋をする。

日の当たるところに12ヶ月、毎日シェイクする。

Oleolito di Lavanda fiori freschi

半分、スキン用のDecottoデコットに。

1LのAcqua Distillataアクア ディスティッラータ(蒸留水)に50gのドライフラワーを入れ沸騰させ、10分弱火で煮、火を止めてから23時間煎じた。お茶色に。Infusoインフーゾ(薬草に熱いお湯かけ、蓋をして煎じる)でもお茶色になる。(Infusoの場合、12時間以上煎じてもOK)

漉して、絞って、できあがり。

水は、成分のある腐る水道水ではなく、無成分の腐らないAcqua Distillataアクア ディスティッラータ(蒸留水)を使用。化粧品などに利用される水は、蒸留水のこと。冷蔵保存で1週間。

さらに長く保存したい場合、Vodka10mlを加えるそうだ。それでも2ヶ月間の冷蔵保存。我が家にVodkaはなかったので、Grappaグラッパ(ブドウの皮からできた蒸留酒)を!香りがミックスに・・・。

Alcolアルコールが入っている化粧品は、長持ちするが、肌には優しくないようだ。乾燥するのだそうだ。ちょっと加える程度で調度良い。ダイレクトにラベンダーをアルコールに浸ける方法もあるが、私は体に優しい方法で。

すぐに使えるよう小さなスプレー式容器に小分けすると便利。

冷蔵保存は蓋のできる瓶に。

Spray per l'Acqua di Lavanda

ラベンダーの効用☆

リラックス効果、殺菌・消毒、傷の治癒、鎮痛、頭痛、皮膚炎、ニキビ、やけど、虫除け・虫刺され、湿疹、タムシ、乾癬、フケ、脱毛

注意!眠くなっちゃうかもしれない。


【ラベンダーのオイル漬け Oleolito di Lavanda

ボディオイル→筋肉をほぐす

虫除け

虫刺され→腫れ、傷口の治癒

日焼け後のアフターサンオイル

湿疹・皮膚炎・乾癬(Psoriasiプソリアジ)


【ラベンダー水(煎じ薬) Infuso / Decotto

飲む→頭痛、利尿、咳止め(DecottoかInfuso煎じ時間5分の煎じたてを。水は普通ので。)

うがい→消臭・消毒(InfusoかDecotto煮時間2分煎じ時間5分の煎じたてを。水は普通ので。)

つける→ニキビ、フレグモーネ

デオドラント→脇の下(防臭・防菌)重曹を少し加えると効果アップ!

虫除け

虫刺され→腫れ、傷口の治癒。少年も一人でシュッシュしてかゆみ止め。

日焼け後のアフターサンローション。少年「うわ~ヒンヤリして気持ちイイ!」

湿疹・皮膚炎・乾癬(Psoriasiプソリアジ)


どのオイルもケアとしてボディに使うとき、少し濡れた状態の方がオイルの効果があるそうだ。

荒れの酷いとき、ラベンダー水をシュッシュッした後ラベンダーオイルもぬるとさらに効果抜群に違いない。日焼け後、かかとの荒れ・・


2週間後ラベンダーが乾燥したら、同じ↑ことをドライフラワーでやってみようと思う。

オイル漬けもラベンダー水も、自家製オリーブオイル石鹸や自家製コールドクリームに加えることもできるそうだ。

さらに近々、透明なラベンダーウォーターも紹介できたらと思う。


*Luna Discendenteルーナ ディシェンデンテ

天球上の経度=黄経こうけいの秋分点180度から冬至点270度の期間。西洋占星術トロピカル方式回帰運動27.3日サイクル中、半分の期間。

Wikipedia黄道座標サイン(占星術)

(バイオダイナミック農法用カレンダー参考)


関連記事*

カテゴリー【】【アロマテラピー】【ハーブ

ラベンダーで自家製アロマテラピー Lavanda

甘い紫、光る紫、流れる紫 Relaxcolore Viola

集まれ、集まれ Circolodi Casa

オリーブオイル石鹸 Saponeall'Olio di Oliva

風にも負けない元祖コールドクリーム ColdCream

ありがとうGrazie↓

大地の住人は、Vinciの丘で風に晒されながら住んでいる。

すると、目の下なんか乾いてくる。

Vinciの春は、風が吹くと鼻の中に花粉が溜まる。

すると、鼻の周りは荒れてくる。(ティッシュで)

Vinciの風は、息もできないほど吹き荒れることがある。

すると、唇はカサカサになる。

Cold Cream

オリーブオイル石鹸Saponeall' Olio di Oliva』と同じく近所(gas millepiedi)の『G.A.S.ローカル興しのBIO商品』で、Cold Cream di Galenoレッスンが開催され興味深く参加した。


なんとまぁ、こんなに大昔からCold Creamが存在していたとは。

伝授していくことが、どんなに大切か思い知る。


Cold Creamは、ローマ帝国時代のギリシアの医学者Galenoガレノス(129200年頃)が創始者だそうだ。

コールドクリームの特徴は、油分と水分の合成と蜜蝋を使うことにある。

働きバチの蜜蝋が、私たちの荒れた皮膚を埋めていき、栄養までもが浸透し、使えば使うほど必要がなくなる・・ツルッツルになるのだそうだ。

たくさんのサイトで紹介され、いろんな混ぜ方や量の配分など多少変わるが、私はG.A.S.で習ったやり方で。

Cara d'Api Vergine

Olio di Oliva Biologico・・・55gr

 オーガニックオリーブオイル

Cera d'Api Vergine・・・25gr

 ヴァージン蜜蝋

Acqua Distillata o/+ Miele・・・Tot.20gr

 蒸留水もしくは蜂蜜(合計で20grになる配分で。)



鍋にオリーブオイルと蜜蝋を入れて、湯せんで温める。

別に蒸留水・蜂蜜を湯せんで温める。

蜜蝋が溶けたら、すばやく電動泡立て器で混ぜる。

 ②を少しずつ加え、すばやく混ぜ合わせる。



*「材料を温めること」と「すばやさ」が、きちんと混ぜ合うポイント。

ancora un po

こんなに簡単でいいのかと思うほど簡単。

Dopo Filtrato

勿論オリーブオイルは、自家栽培の正真正銘BIOオリーブオイル。

蜜蝋は、漉されてないヴァージンなものを使うことで、プロポリスも入っている。

蒸留水は、無成分なので腐らない。

蜂蜜を加えることで、さらに成分が増す。スイートな香りもつく。



化粧落としやナイトクリーム、手の荒れ・足のひび・・・

自分でつくる無添加クリームをつけて、自分の肌をツルッツルにしませんか。


*関連記事*

カテゴリー【アロマテラピー】【Bio商品】【ハーブ

オリーブオイル石鹸 Saponeall' Olio di Oliva

GASローカル興しのBIO商品

ラベンダーで自家製アロマテラピーLavanda


    ↓ありがとう↓


    人気ブログランキング

Sapone all'Olio di Oliva

地球と体に優しいオリーブオイル石鹸を作ろう。
オレイン酸で保湿効果、体の皮脂成分スクワレンを保護し、植物性グリセリンでアレルギー皮膚炎で悩む肌にも最適、頭から足まで使える便利なオリーブオイル石鹸。

Olio di Oliva(オリーブオイル)・・・1Kg

Aqcua Distillata(蒸留水)・・・300

Soda CausticaSodium Hydroxide(水酸化ナトリウム=苛性ソーダ)・・・128

1)苛性ソーダは、とても敏感ですぐ化学反応し、発熱・放出をするので、換気の良い部屋で手袋・マスクを着用する。

必ず、蒸留水に少しずつ苛性ソーダを入れる。この逆だと大変なことになる。

Soda custica nell'Aqcua Distillata

2)オリーブオイルに1)を入れ、ハンドミキサーでドロドロになるまで撹拌する。

Mescolare con Olio di Oliva

3)型に流し込む。苛性ソーダの化学反応で起きた熱を逃がさないように覆う。

Stampo

4)きっちり固まるのは48時間以降。その後は、型から外し空気にさらしながら、一ヶ月強熟成させる。

Tagliato con il Righello in Acciaio

Sapone all'Olio di Oliva da maturare


**********

いつもお世話になっている地域の地球と体を守るマーケットグループG.A.S.のメンバーが企画したオリーブオイル石鹸つくりのレッスンに参加。

レッスン費用は、G.A.S.の維持費と材料費に充てられた。


石鹸を調べてみると・・・またしても私の無知が思い知らされた。

石鹸で使われているオイルって・・・

廃油なんだそう。

地域のゴミ収集で使用済みオイルを別に収集しているが、ゴミだと思っていたオイルが再利用されているなんて。

そんな使用済みオイルを活用するということは、添加物満載であることは間違いないであろう。気分がスッキリするたくさん泡の出る薬、とってもいい香りがより長く持つ薬、インテリアに合う色を演出する薬・・・・・・


家族に皮膚アレルギー体質がいる。

食だけではなく、スキンケアだってピュアーに近いもの、信用のある製品を使っていこうと改めて想う今日この頃である。

Sapone all'Olio di Oliva 1

自家製石鹸だったら

オリーブオイルは自家栽培のオリーブオイルで

添加物一切無し

水に溶けても汚染しない

Belle Olive

生きる自然から放つ五感は、私たちの五感をさらに敏感にさせる。

地球と体に優しいオリーブオイル石鹸、あなたも作ってみてはいかが。


*関連記事*

カテゴリー【Bio商品】【アロマテラピー】【ハーブ

GASローカル興しのBIO商品

ラベンダーで自家製アロマテラピーLavanda


ありがとう↓

↑このページのトップヘ