大地の住人 ヴィンチの丘で

地球と体に優しいコト ~イタリアから~

フィレンツェの端っこレオナルド・ダ・ヴィンチのふるさとヴィンチの丘に在住。 大地の自然たちと向き合って地球と体に優しい様々なコト、発見・提案・発信!

October 2016

タマネギをリング状にカット。

Pianeta Cut
 涙を堪えながらぼやけた向こうに、惑星のようなタマネギが。
Pianeta sulla pasta di pizza
生暖かいヴィンチのお庭で惑星カットタマネギの自家製フォカッチャランチ。
Focaccia con Tonno e Cipolla
 

ありがとう↓

湧き出る水を汲みに行く。
Vinciヴィンチの山Montalbanoモンタルバーノへ。 
a una a una
Fontanaフォンターナ(水汲み場)があるところはFaltognanoファルトニャーノという土地。

夫が一本一本汲んでいる間、私と少年は散歩する。 
Fontana a Montalbano 
イタタタ・・。
Passeggiata a Montalbano
オリーブの山道。
Passeggiata a Faltognano tanti Olivi 

バッグに入れて持ち運び。

Borsa 

しばらくしたらまた水を汲みに行く。

Conserva in Vetro



↓ありがとう↓ 

bottiglie lavati con Vetriola

オイルで使用した瓶を洗う。


細口の瓶をピカピカにしたい。


オリーブオイルを入れたい。

sporco di olio


一つに

Soda Solveyソーダ ソルヴェイCarbonato di Sodioカルボナート ディ ソーディオ 

炭酸ナトリウム=別名炭酸ソーダを使う方法。


熱い湯で
Soda Solveyを溶かし
瓶の中に5分の1くらい入れてよく振る。

Vetriola


もう一つに、ハーブを使う方法。


Parietaria
パリエターリア Officialis=別名Vetriolaヴェトリオーラ
と呼ばれるハーブ。


Vetro
ヴェトロ(ガラス)+Olioオリオ(オイル)
その名の通りオイルの保存瓶などの洗浄に使われていたそうなのだ。

vicino all'abitazione


コンクリート好きな草で
建物があるところに生えるようなので
見つけやすいかもしれない。

Vinciヴィンチのお庭では
お隣の家の北側の歩道沿いに生えていた。

Rccolta parte sopra


先の方の大きい葉を摘むようにする。

pulire con Vetriola


瓶に葉を入れて、熱い湯を5分の1くらい入れてよく振る。

appiccicoso


この
Vetriola、手にまでくっつくほどの粘着力。

その粘着力が
ガラスに付いているオイルをきれーいに取り除いてくれるのだ。
スゴイパワー。


Pulito!!


Soda Solveyでも落ちる。

このVetriolaのハーブパワーの粘着力は
ガラスを磨いてくれる。


Soda Solveyは無臭。
Frantoioフラントイオ(オリーブオイル搾油場)
機械洗浄でも使われている。


この
Vetriolaも無臭。
化学の力と同じなら、自然の力を活用したい。



**********



オイルを使い切ったら瓶を放置せず
なるべくすぐに洗うようにする。


特にオリーブオイルを入れるための容器や瓶は
酢や食器用洗剤で洗わない。
オリーブオイルの香りや味にダメージを与えてしまう可能性大。


洗ったらよく乾かす。


オリーブオイルで再び利用する場合
数日前に蓋を開けておく。



ありがとう↓



天を見上げると、気が流れる空がある。

ヴィンチの窓から見えるのは、大地半分・天空半分。

これは田舎暮らしの特権かもしれない。

でも、天空の気流が乱れると、大地に居座るちっぽけな住人は、とても怖い思いをする。

dalla finestra
ヴィンチの朝は白い霧に包まれる。

静寂な気流は、大地を濡らす。

天には朝日に染まった気があった。

sulla collina
日の光を浴びた宇宙を眺めることが、私の気を蒸発させてくれる。

怖い時もあるけれど、天と気は、私たち生物に活力を与える。

*****************

金曜日の朝、ELDKのオープンスペースを囲む窓ガラスの向こうでは、透明の粒粒=霧と、「早くしなさい」と息子を追い立てるような朝日を迎えた空が見えた。


巷で空写真を撮る人が増えたような気がする。

賛同。私も、私が見たヴィンチの空を紹介したい。


「うわっ、キレイ!」とカメラをとりに行っている間に、変わっていることもある。

そんな一瞬を魅了させる空。

空によって私たちの気分だって左右される。

無言な空は、おしゃべりな私たちと繋がっている。

天を見上げると、私たちを無言にさせるほど気を流す空がある。 


ありがとう↓

夏の降水量が少なかったおかげで、丈夫でキレイなブドウが大量に収穫できた。(『ブドウの収穫その1Vendemmia2016『ブドウの収穫その2ノ1Vendemmia2016『ブドウの収穫その2ノ2Vendemmia2016『ブドウの収穫その2ノ3Vendemmia2016)

pieno Strettoio

その丈夫なブドウたちの果皮をよーく浸し、果皮のちからを十分に引き出す。(『ブドウの果皮のちからRimontaggio)

Pressa Strettoio

Mostoモスト(ブドウの搾り汁)は発酵し、糖分がアルコールに変身したら、果皮を圧搾する。果皮の栄養分と液体を、最後の一滴まで搾り出す作業をイタリア語でSvinaturaズヴィナトゥーラという。

何種も造っている農園は、醸造タンク内のMosto状態で決めるから、一気にはできない。

Dentro Tino

Mostoは別のタンクに移され(Travasareトラヴァザーレ)、果皮だけが残ったタンクを覗くと「お疲れさま」と言いたくなるほどクタクタになっていた。

metà Strettoio

StrettoioストレットイオもしくはTorchioトルキオ(圧搾機)内は、果皮を二層に分ける。層間にわら座布団を一枚。

Disco di Paglia
 我が家ではゴザのように使っている。

Disco di casa mia

ギュゥゥゥゥゥ。

fuoriesce

圧搾後のブドウの果皮は、Grappaグラッパ(アルコール度45°50°のブドウの蒸留酒)造酒業者(Distillatoreディスティッラトーレ蒸留酒製造業者)が引き取り、最後のお役目をする。

以前はこのグラッパ造酒業者がブドウの搾りかすを買い取っていたが、現在ワイン造酒業者は有機物廃棄処分の申告の義務化に伴い、お金を払って持っていってもらうのだそうだ。

Bucce dopo la svinatura

すっかり秋らしい空気のVinciヴィンチの空。

Cielo di Vinci ottobre


ありがとう↓ 

↑このページのトップヘ