大地の住人 ヴィンチの丘で

地球と体に優しいコト ~イタリアから~

フィレンツェの端っこレオナルド・ダ・ヴィンチのふるさとヴィンチの丘に在住。 大地の自然たちと向き合って地球と体に優しい様々なコト、発見・提案・発信!

novembre 2017

Udon con le Erbe e Olio di Oliva

朝、少年を見送った後、ランチ用のハーブを摘みに行った。

Brinata la Terra

白い霜は見るだけで寒。

でも歩くと、彼らのある一面が伺える。

空は白く、大地も白く、
ハーブたちも白くデコレーションされていた。

è Brinato nella Vigna

年中咲いているBorragineボッラージネ(ボリジ)、

今日は吸い込まれそうなくらい輝いていた。

こっち向いて。

真上からなのに後姿を見ているよう。

Brragine Brinata

白い大地の中の老いた葉をくっつけたブドウの樹は

冬の装う着姿だった。

Bianca Terra e Rossa e Gialla di Viti

Barragineの葉

Rapeラーペ(セイヨウカラシナ)の葉と莟

こぼれた種から芽を出したRucolaルーコラ

畑のCipollineチポッリーネ(小さいネギ)

ミニ菜園のニラ

Raccolta di Oggi 5 ERBE

500gBioの小麦粉に

25gの塩を混ぜた食塩水250cc

手打ちうどん。

Udon Fatto in Casa

出しは、煮干出し。

お醤油とお砂糖とお塩で味を調えて

BorragineRapeを煮て

上にRucolaと炒って少し磨り潰した白ゴマとCipolline

我が家のオリーブオイルをかけて。

Udon con le Erbe e Olio di Oliva Buono Delicato Gustoso

和風と洋風、ハーブの新鮮さと

この間収穫したばかりの濃厚なオリーブオイル。

Italo-Giapponeseイタロ・ジャッポーネゼ(イタリアと日本をMixした)な味は

さっぱりと、また食べたくなる上品な味でした。



*オススメ関連記事*

カテゴリー【ハーブERBA】【Vinciの空

大地の春・草・味 Erba Spontanea

ボリジ Borragine

落ち葉の上で

師走のはじまり

田舎ルック Vesto da Campagna

ありがとうGrazie↓

ニョキニョキ生えた腕たちは

Sostenere


フワフワとダンスをし

Fermare


風に揺られ

ci siamo


つかまり

Non arrivo


支えて

Accidenti!


悩んで

di quà


決めて

Fammi pensare


停止する。

dove dove


*オススメ関連記事*

カテゴリー【ブドウ】【Vinciの空】 

ブドウのダンス Viticci

ブドウのあくび Scacchiatura

食後のサマータイム DopoCena

一日の終わりの姿 Fine Giornata

ありがとうGrazie↓

Olivo illuminato dall'Alba


11
月のヴィンチの丘は

黒に支えられた黄が白に包まれる。

Panoram Bianco Giallo e Nero


ワタシの好きな色たち。

Foglie di Uva Fine


白く濡れた黄は、ヒラヒラと舞ってゆく。

Vigneto Bianco Giallo e Nero


舞った先は、黒が受け止める。

solo Bianco e Nero


白は黄を愛し

黄は黒を愛し

黒は白を愛す

Intrecciarsi


我が家の窓から、向うを見る。

Mimosa Bianco Giallo e Nero


白と黄と黒がいる。

Vite e Terra


行ってみよう。

Terra Brilla


小さな森は、愛し合っていた。

un Albero Bianco Giallo e Nero


木の葉たちよ

なんと見事な

Coesistere


なんだかそっとしておきたくなった。

Mimosa Nera


グローバルな愛は

無言に愛し合っていた。

un paesino Giallo


*オススメ関連記事*

カテゴリー【Vinciの空】 

白の時間 Oradi Bianco

落ち葉の上で

師走のはじまり

黄になるホルモン Autunno

ありがとうGrazie↓

まずは『風にも負けない元祖 Cold Cream』からどうぞ。

Cold Cream con Miele di Tiglio


秋・秋・秋・・とずっとは続かない。

晩秋まっしぐら。

冷え込む夜は暖炉を点けながら、もう冬な夜。

Novembre pieno Autunno


寒いとどうしてカサカサしてくるのだろう。

大地は湿気で覆われているのに。

きっと、水を飲む回数が減っているのかもしれない。

Cold Cream


自家製 
Cold Cream di Galeno

手や唇、目の下などを守ろう。

夏は、裸足のかかとを守ってくれたっけ。

Miele di Tiglio e Tisana di Tiglio


今回は、蒸留水
20gのところに

Miele di Tiglioミエーレ ディ ティッリィオ(リンデンハチミツ)10g

蒸留水10gでスイートなクリームに仕上げた。


作り方はこちら


友アントネッラ(関連記事はこちら)の大地からつくられた

Tisana di Tiglioティザーナ ディ ティッリィオ(リンデンティー)

私の冬場の供。

鎮静作用があり

咳、頭痛、不眠、イライラを

抑える効果がある。

Tiglio essicato


そんなシナノキ科のリンデンの花の蜜からできた蜂蜜だって

私たちの興奮している体を抑えてくれるはずだ。

蜂たちよ、ありがとう。



***************



イタリアの11月の日曜日はイベントが盛りだくさん。

12月のクリスマスに向け

マーケットをメインにした催しが各地で行われる。

Dolce stile Japan


私も小さなマーケットの小さな屋台で

小さなBIOを紹介した。

少しでも多くの方にBIOを取り入れた生活を。

地球と体に優しい生活を。

こんな小さな形で地球と体を応援します。

Vini Biodinamici da Vinci

Vini Biodinamici☆

ヴィーニ ビオディナーミチ

(バイオダイナミックワイン)

関連記事はこちら



Olio di Oliva Extravergine 2017 Filtrato con cielo fine autunno

Olio Extravergine di Oliva Biologico 2017

オリオ エクストラヴェルジネ ディ オリーヴァ ビオロージコ

(オーガニックエキストラバージンオリーブオイル)

関連記事はこちら



Schiacciatina Semiintegrale con Semi di Sesamo

Schiacciatina☆

スキアッチャティーナ

(カリカリスキアッチャータ)

関連記事はこちら



Sapone confezionato

Sapone all' Olio di Oliva con Infuso di Lavanda☆

サポーネ アッルォーリオ ディ オリーヴァ コン インフーゾ ディ ラヴァンダ

(ラベンダー入りオリーブオイル石鹸)

関連記事はこちら



Cold Cream con Miele di Tiglio confezionato

Cold Cream con Miele di Tiglio☆

コールド クリーム コン ミエーレ ディ ティッリィオ

(リンデンハチミツ入りコールドクリーム)



Tisana di Tiglio

Tisana di Tiglio☆

ティザーナ ディ ティッリィオ 

(リンデンティー)



ありがとう↓

Olio di Oliva Extravergine 2017 Filtrato con cielo fine autunno

最後の
Frangituraフランジトゥーラ(搾油)は、山や北で雪が降っている冷たい雨と風が吹きつけた日。

それからというもの凍るような強風が叩きつけ、風と共に冬も訪れたようだ。

Belle Forme e Colore


新オリーブ畑(関連記事はこちら)の緑のオリーブの収穫(関連記事はこちら)はまだ終わっていなかった。

Autunno


私たちは、少量でも短時間で
Frantoioフラントイオ(搾油所)に持っていくようにする。(関連記事はこちら)

Finocchi Selvatici


二人っきりの収穫は、静寂なオリーブ畑で黙々と作業を進める。

Frangituraの時間が来れば、終わってなくてもストップ。

その残りを収穫した。

Foschia verso Est-


大地からモヤモヤと靄モヤが出る
11月の朝。

大地は白くキラキラと輝いている。

それは、大地の吐息の光にも見える。

粒たちは、収穫用の網を濡らす。

しばらくすると、お日様が乾かしてくれる。

Bagnata la terra


オリーブの樹は濡れていてはいけない。

収穫の傷が炎症してしまう。

優しく接すれば、強いオリーブの樹になるさ。

だから、樹が濡れていたら、私は収穫をしない。

Borragine


紅葉しないオリーブの樹の周りには、色付きの良い秋の果物が成っていた。

pieno di Kaki


カキが完熟していくと、大きな実が赤く透き通っていくように見える。

その透き通る赤味は、口の中まで届く感じがする。

視覚だけで甘味を感じる。

Colore Autunno


ザクロは、パッカリ口を開け、まるで食べてくれぇとでも言っているかのようだ。

そのお相手は、果物大好き少年。

甘くて美味しいね。

全然すっぱくない。

もっと、もっと!

Melograno


これで今年のオリーブの収穫終わり!

私たちのように収穫が終わっていない・・天気の回復を待つ・・Frantoioの空き待ち・・という小さな農園やHobbistiオッビスティ(自分のために栽培している)で、Frantoioは賑わっていた。

Olive sono nate da miniramo


小さ目な実をつけた樹が多かったオリーブも、今年は
4回も搾油ができ、まずまずのオリーブオイルの量ができあがった。

2017年、量より質の年となった。

Olivine in fila


天の気、オリーブのチカラ、栽培士の想い、
Frantoioの技・・・全てがコラボレーションでできるホンモノのオリーブオイル。

Olio di Oliva Extravergine 2017 Filtrato con vista panoramica


私の息子たちが変身したオリーブオイルは、応援して下さるみなさまの食を豊かにし、私たちの持つ五感を満喫させ、健康のサプリメントの一つとなると嬉しく想います。


私を信じて、興味を持ってお声をかけて下さったみなさま、心より感謝を申し上げます。

みなさまのお気持ちを握りしめて、引き続きオリーブ栽培に精進したいと想います。

ありがとうございました。


☆☆☆オススメ関連記事☆☆☆

カテゴリー【オリーブ】【OliveOil

緑のオリーブ laRaccolta delle Olive 2017③

オリーブオイルの美しい味 laRaccolta delle Olive 2017②

我が息子たちよ laRaccolta delle Olive 2017①

新オリーブ畑 Nuovo Oliveto

オリーブオイルを美味しくさせる Consigliodi Frantoio BIO

オリーブオイルの保存

オリーブオイルを試飲する

ありがとう↓

↑このページのトップヘ