大地の住人 ヴィンチの丘で

地球と体に優しいコト ~イタリアから~

フィレンツェの端っこレオナルド・ダ・ヴィンチのふるさとヴィンチの丘に在住。 大地の自然たちと向き合って地球と体に優しい様々なコト、発見・提案・発信!

May 2018


断捨離。


フィレンツェのママ友が使うから

そんな新語をいつしか私も覚えた。


Goccia 1

調べてみると・・・


身の回りの不要なモノを絶ち、捨て、離れる


Goccia 4

私の生活は、断捨離だらけに我慢だらけ。


モノだけではなく、時間だってお金だって

同じように考えられるはずだ。


私は経済面から全て左右されているが

我慢すること、辛抱することは


小さな喜びや幸せを

逆に呼び起こしているようで


そう気付くと、ストレスを感じない生活を送ることができ

我慢や辛抱の受け具合も楽になった。


大変な時に、私だけ頭が切り替わっていて

ネガティブな夫は、ストレスストレスと落ち込んでいる。


Goccia 3

一人っ子の少年の相手になるとき

時間断捨離をして、少年へ私の時間を捧げる。


あー掃除しなくっちゃ


あー洗濯物畳まなくっちゃ


あーご飯作らなくっちゃ


あーブログしなくっちゃ


あー本読みたいな


あー疲れた、ゴロッとしたい


あーお母さん他のことしたいんだけどなー


・・・・・・・・・・。


「あー」の時間の断捨離。


少年の勉強のお相手したり


少年と散歩したり


少年とキャッチボールしたり


少年とオセロしたり


少年とゴロゴロしたり


Goccia 2

家のネットが使えなくなった。


田舎暮らしだとネットで世の中と繋がっている感じなのに


ネットで物事調べているのに


ネットでヴィンチの丘の天気予報見てるのに


ネットが連絡網なのに・・・


ネットに夢中になっていた時間がポッと空いて


他のことをしちゃったり


Scacchiaturaスカッキアトゥーラ(ブドウの芽掻き)に集中できたり


ネット断捨離のおかげで

ふーっと気が楽になった。


でもやはりそうは長く続かないし、続けてはいられない。


この世の中、ネット通信が当たり前となり

先日のニュースでは

一人平均一日二時間はネットを繋げているという。


学校、スポーツ、仕事先・・どこも

チャット連絡を要求してくる。


チャットやネットは

外出時には控えたい

ある意味断捨離的に今まで暮らしてきた。

携帯電話(死語?)にネットの無い暮らし。

だが、だんだんそうも行かなさそうだ。


リアルタイムに解決していく

複数と会話ができるメリットは

リーダーで動く者にとっては

とっても便利な手段であろうと理解する。


この断捨離心念生活は

欲張らない暮らしが基本だと思う。


会食中にスマフォからSNSをしている人を見るとがっかりする。


時間を共有している仲間以上に

SNS仲間の活動が気になるとは。


イタリア人は食事中のスマフォマナー

乗り物内のスマフォマナーが悪くって・・・。


Goccia 5

断捨離。


時に応じて必要なコト。


今の私にとって何を一番にやらなくてはいけないことか。


何を断って、何を優先するか。


何を捨てて、何を見つけるか。


何から離れて、何を始めるか。



**********



写真は

五月二週目のつぶつぶオリーブ(Migneミーニェ)の様子。


雨上がり、雫の中にいるオリーブの莟がいじらしい。


鏡のように

自分を照らしている様、みんなを見ている様。




*過去の関連記事はこちら↓*

水を飲むのだ Acqua

白い箱の部屋

量より質だ! Scacchiatura


Instagram ≫≫≫ obatamakivincirealmakici



Grazie di aver visitato!

最後まで拝読していただきまして、ありがとうございました。




パタンナーのお仕事って

PCのお仕事なんだって。


CADみたいなソフトで

型紙を作っていくんだって。


毎日、計算ばっかりしてるんだって。


デザイナーがデザインした形を

実現させるよう型紙をCADで起こすんだって。


縫う人は、縫う人でいるんだって。

服飾の技術士だね!


Gonna Moda 3

私も建築事務所で

毎日毎日、建築用のCAD

明け暮れていた時代がある。


文章打ちじゃないのに

CAD操作を文字入力しながらやってたから

キーボードをピアノを弾くように

カチャカチャ音立ててた。

我に戻って手を休めると、室内の静寂が蘇った。



そっか。

そんな風にして仕事してるのか。



有名なデザイナーのパターンをすることもあれば

有名な俳優の特注のパターンを依頼されることもあるんだって。


ファッション業界では必要な技術職だし

この技術は世界に通用するし

技術の知識があることで、業界の多様な分野に適応できる。


Cerniera

ファッションが好きであれば

なんらかの形で接していられるし


衣食住の一つが専門だと

必然的に衣食住のトータルコーディネートが

上手なんじゃないかと、私は思った。



そんな友の、つくりかけをいただいた。



スカートが三つに構成されてて


シワシワのギャザーがグルーっと

斜めに輪を描いてて、しかも繋がってて


長さが前後だか横だかが違ってて


ウエストをみると、ほっそーいの。

えー、こんな人いるの?


私のウエストサイズに合わせると

ぐぐっと下に下がって、丈が短くなるのw


ウエストに便利なゴムなんて入れられないから

ファスナーですよ。


私サイズではないので、失敗は許されない。


生地に余りすらも無い。


Gonna Moda 1

できた!

ファスナーつけて

ウエスト部分の裏側の生地が無いからリボンつけて。



アンバランスな丈は、流行かな。


大地の住人

シンプルスタイル好きで流行に疎いけど

ビビッと感じるウケの良いファッション。


フンワリしてて、涼しそう!


色違いでもう一つ、作ってみようかな。


Tramonto 6 Maggio 2018

もともと手芸や手作業モノは好きだけど

友がこうやって技術のヒントを教えてくれるから

衣食住の「衣」も楽しむようになった。


手作りな生活って


生きてる感たっぷりで


生活が楽しくなる。


友よ、ありがとね!




*過去の関連記事はこちら↓*

かくれOne Piece

うすうす黒、そよそよ黒 Scuro Sottile

お裁縫・夏服・2016


Instagram ≫≫≫ obatamakivincirealmakici



Grazie di aver visitato!

最後まで拝読していただきまして、ありがとうございました。




この間

やっと目覚めてあくびをしていると思ったら

もう、グビグビ背が伸びて

実のツブツブを付け始めた。


Sbadiglio

すると

手が出て、体を支えようとする。


その姿が、まるで創作ダンスのよう。


手を繋いでるようだったり


抱きしめ合っているようであったり


掴むようであったり


誘っているようであったり。


実は、大きな日傘の下から


舞台を見ているような。


Uvaウーヴァ(女性名詞、単:ブドウの実)

Viteヴィーテ(女性名詞、単:ブドウの樹)

と、ブドウは女性名詞が多いように

しなやかで、美しい。


Viticcio

そのしなやかで美しいダンスを垣間見ながら

ブドウの芽掻き作業Scacchiaturaスカッキアトゥーラをしている。


春夏の作業Potatura Verdeポタトゥーラ ヴェルデ(直訳:緑の剪定)

は、この芽掻き作業から始まる。


Rosina

ここは、こだわりの現代バイオダイナミック農法のブドウ農園。


初夏並みに暑い日差しの中


顔は日焼け止めクリームをぬって


長袖のブラウスと帽子を被って


腰には

傷口を平らにするための先の尖ったハサミと

下からニョキニョキ生えてくる野生の枝や太い茎が切れるハサミと


留めてある紐が解けていたら縛る

Biodegradabileビオデグラダービレ(土に返る生分解可能な)の紐と

その紐を結びつける小さな道具と


目覚ましをセットした携帯電話と

アレルギー対応の大量のティッシュ

が入ったウエストポーチを

つけて作業をしている。


水分補給は

ブドウの列の往復をやったら、飲む。

それまで我慢。


Pranzo nel Boschetto

あっ

こだわり農主が文句を言いに近寄ってきたww


「あー、ダメだ、ダメだ!もっと、もっと!」


なんですって!


もっと枝を少なくし、空間とバランスを創って欲しい、という。


勿論、次の冬の剪定のことを考えながら。


Borragine nella Vigna

私は、バイオダイナミック農法ではないフツーの農園にも

作業を手伝いに行ったことがあるが

大抵は、質より量。


わざわざ化学肥料を撒いて

実の量を増やし、実を太らせているから

実のついている枝を取り除くなんて、ありえない。


フツーの農園の芽掻き作業は

下の方から生えてくる実の無い枝を取り除くことと

野生の枝を取り除くだけである。

もしくは、やらないか

コスト削減に、他の作業と一緒にやるか。


Coccinella

こだわり農主は


一つに、空間を創って病気を防ぐこと


二つに、一本の樹から8~10房実れば十分

枝を少なくすることで

実にエネルギーが集中し、旨みが濃くなるという理論。


Bimbi

確かに、こだわり農主のバイオダイナミックワインは美味しい。


ブドウの旨みが味わえる。


それでもこだわりを控えた、値段も手頃な毎日飲む

Vino da Tavolaヴィーノ ダ ターヴォラ(テーブルワイン)

でも充分なくらいの美味しさ。


うん。

こだわり農主に従おう。

量より質だ!


Vementino

今年は

白ワイン用の品種Vermentinoヴェルメンティーノ

San Colombanoサンコロンバーノなどの

In Prezzaイン プレッツァ(単種100)

造りたいという。


Oooh・・ジュル。


っもう、聞いただけで、美味しそうww


だって、生のブドウが美味しいんですもの!


楽しみ。


aggrappare

今年は、ブドウの房が、一枝に一房しかなかったりする。


それは、昨年の夏の旱魃の影響かもしれないと言う。


こうやって自然のサイクルが、正直にメッセージを発信する。


無言で生まれ育つ植物たちを観察するということは

最低でも半年以上

私たちはメッセージに気がつかないこともある。


Dopo la Foschia

地上での作業で伴う傷口への負担が軽く済む

地下にエネルギーが集中する

Luna Discendenteルーナ ディシェンデンテの期間

大急ぎで剪定をする。


雨が降ったらお休み。


乾くまでじっとお休み。




人気ブログランキング


*過去の関連記事はこちら↓*

ブドウの芽掻き Scacchiatura

ブドウのあくび Scacchiatura

ブドウのダンス Viticcio


Instagram ≫≫≫ obatamakivincirealmakici



Grazie di aver visitato!

最後まで拝読していただきまして、ありがとうございました。



↑このページのトップヘ