私は、ここVinci*村付近のMetodo Biodinamicoメートド ビオディナーミコ(バイオダイナミック農法)に従って造酒している農園のVino Biodinamicoヴィーノ ビオディナーミコ(バイオダイナミックワインもしくはビオディナミワイン)を愛飲しその出来の良さに堪能し、早速影響され、バイオダイナミック農法のカレンダー(Calendario dei lavori agricoli-Lunario e planetario secondo il metodo biodinamico*)を購入し、私もオリーブ栽培や菜園に利用している。
DSCN2405 picasaDSCN2404 picasa
バイオダイナミック農法は、Rudolf Steiner*が考え出した農法である。(いろんな説はあるが。)

その農法を従うにはまず、とても詳しく宇宙のスケジュールがわかるカレンダーを手にしないと、とにかく始められなければ進められない。肉眼で見えない月の位置や星・惑星のスケジュールが記載されている。


私は、満月や新月に起こりやすい物事や満潮・干潮、月経などのサイクル、芽の出る誕生などなど・・などなど・・沈黙のお月様から私たちの生活への影響があることを信じたい。

そのお月様の”感”を、私たちの目で追える範囲でスケジュールを組み合わせてはどうだろう。

薬などの化学ではないから、信じる信じないという言い方で、興味を示したい。


人間も植物も無農薬でいることは、予防と抵抗力を心がけ身につけることではないだろうか。私たちの生活でいうと、厳しさ(を持ち)と前向き(に生きる)ということではないかと思う。


そこで、お月様のスケジュールと私たちの生活が予防の一つとなることを期待して、ほんの少しまとめてみた。


Luna Crescenteルーナ クレッシェンテ=上弦

新月から満月への満ち期間
DSCN8891 picasa

「吸収と成長」

地上にエネルギーが集中。

水分・栄養分を吸収するため、ダイエットには要注意。

欠け期間へ向け、エネルギーを蓄え休息する期間。

リンパの流れが地上に上昇する為、植物では病気の予防、施肥、実の成る野菜(香草を含む)の種蒔きに最適。

これらのエネルギー効果が一番集中する日が
Luna Pienaルーナ ピエーナ=満月である。
DSCN8890 picasa

「動物的・肉体的なカンが冴える日」



Luna Discendenteルーナ ディシェンデンテ=下弦

満月から新月への欠け期間
DSCN8892 picasa 

「放出と浄化」

地下にエネルギーが集中。

発汗・発散・解毒の期間。体のメンテナンスはこの時期に。

リンパの働きが根に集中する為、植物では剪定(草刈含む)や土耕作、根菜・葉菜の種蒔きに最適。

これらのエネルギー効果が一番集中する日が
Luna Nuovaルーナ ヌオーヴァ=新月である。
DSCN8889 picasa mod

「精神的・内向的なカンが冴える日」



無口な植物と私たちの体は同じだと思って行動するといいかもしれない。

例えば、植物への施肥は、私たちの足りない栄養分を補うサプリメント(できれば食品で)だったり、植物の剪定は、私たちの治療だったり・・と。


手間隙かかるオーガニック栽培のように、私たち自身に手間隙かけたオーガニック人間を増やすことで、恵みを与える地球に優しくなれるなれるのではないかと想う

BIO(オーガニック)を食べているから・・BIOを使っているから・・とワタシBIO!なのではないと私は思う。

ほんの第一歩。

月を見ながらBIO生活を始めてみてはどうだろう。

何かに気が付くはずだ。



*Vinciヴィンチ・・・・・イタリア/トスカーナ/フィレンツェ~レオナルド・ダ・ヴィンチの生まれ故郷

Vinci付近には、Cerreto Guidiチェッレート グイディ・・・・・メディチ家の狩人屋敷がある。

VinciCerreto Guidi共に、ワインではChiantiキアンティ区域。


*Calendario dei lavori agricoli-Lunario e planetario secondo il metodo biodinamicoカレンダーリオ デイ ラヴォーリ アグリーコリ - ルナーリオ エ プラネターリオ セコンド イル メトド ビオディナーミコ・・・・・バイオダイナミック農法に関わる太陰暦や惑星活動のカレンダー

*Rudolf Steinerルドルフ シュタイナー・・・・・18611925/オーストリア人/神秘思想家・哲学者・教育者・アントロポゾフィー(人智学)などなど・・などなど、ドイツなどでも活躍。
この名で検索するとた~くさん出てくる。