大地の住人 ヴィンチの丘で

地球と体に優しいコト ~イタリアから~

フィレンツェの端っこレオナルド・ダ・ヴィンチのふるさとヴィンチの丘に在住。 大地の自然たちと向き合って地球と体に優しい様々なコト、発見・提案・発信!

カテゴリ: アーティスト Artist


ヴィンチの丘は

初夏の日差しとそよ風が心地良い

六月の第二週末二日間にわたって

EcoVinci Festivalが開催された。


Cosi

ヴィンチのたくさんの協会たちが団結して

地球と体の守り方を紹介した。


Programma

講演会では


プラスチック氾濫の今日


ゴミ対策や活用法


Smogなどの環境汚染の危険性


水や空気が澄んでいることの重要性


養蜂のしくみ


などなど、一般市民が知るべき内容で

現役で活躍される講師や企業を

招いての講演会であった。


Mercatino in Piazza

ヴィンチを囲むハイキングコースでは


ヴィンチ村から眺める自然の中を探索し


セメントを使用しない段々棚となる昔ながらの壁つくり

Muretti a Seccoムレッティ ア セッコの実技講座を開催し


ゴミをリサイクルさせた楽器つくりでは

オリーブ畑の中で子どもたちとのびのび演奏した。


Grazie

レオナルドダヴィンチミュージアムのある広場の

野外テアトロでは

植物の成長の話で

おもしろおかしい演技で披露したそうだ。


そして、ヴィンチ村の小学生が

ゴミの分別やリサイクルの仕方を紹介したそうだ。


Eco Parata

ヴィンチ村では

子ども大人が、昆虫や農民に変装し

村中を歩き回った。


自然の大切さを訴える行進は

とても意味のあるメッセージであったと思う。


Mercatino sulla Strada

マーケットチームは

G.A.S.ガス(GruppoAcquisto Solidale)

Associazioneアッソチャッツィオーネ(協会)の紹介


早く植えなきゃ!夏野菜のBioの苗木屋


蜂さんありがとうハチミツ屋


我が農主も登場バイオダイナミックワイン屋


ピリピリで夏を越そうPeperonciniペペロンチーニ(唐辛子)


草木染の服屋


木彫りの日常雑貨屋

などなどもっと!


Banco di Carta
OrigamareのKumiさん

そして、私とOrigamareさんが出展した

紙の屋台「紙のセコンドライフ」では

折り紙とCarta Pesta

リサイクルペーパーを活用した作品を紹介した。


no title - object - parte

折り紙に興味を持って訪れた大人の折り紙教室

まるで子どものように一生懸命だった。


そんな様子を見て

純粋な姿勢で何かに打ち込むって

大人だって全然アリだと思う。


私も折り紙してるとき、リラックスする。


作品をつくってるとき、ワクワクする。


手を動かして脳みそを使う作業は

自分でしか時間はつくれない。


la secondo vita della carta

子どもたちが折り紙をしにくる。


すぐに遊べるカエルくんと伝統のツルに人気があった。


一歩進んで、ユリの花に挑戦する女子たち。


折り紙の虜となると、次から次へと折ってみたくなる。

もっと!もっと!


Ancora!

ヴィンチ村の少年少女

ヴィンチ村のママ・パパたち

知り合いがたくさん通る。


やっと、ヴィンチ村の唯一日本人ママが

クリエイティヴを紹介している姿を

歓迎してくれた様子だった。


Femminile

Origamareさんの折り紙教室では

Origamareさんの落ち着いてゆっくり説明している様子


日本人なら誰でもわかっている

辺と辺、点と点に合わせて折ること

形が変形していくことを

きちんと説明している。


教えると自分でやるは違う、ことをまたまた学んだ。


Biglietto da Visita Origamare

Carta Pestaを覗き込む男性たち。


新聞紙とトイレットペーパーの芯でできていることに驚いている。


このEcoVinci Festival

私たちのメッセージが伝わっただろうか。


Banco

興味を持って足を運んでくださったみなさま


機会をくださり、地球と体を守るイベントを

オーガナイズしたアソシエイトのメンバー


ヴィンチとチェッレートグイディの地方自治体


女性に大人気だったOrigamareさん


それからそれから

私たちの紙の屋台用のテントを

貸してくださったトスカーナ日本人会さま


ありがとうございました。


Grazie per aver visitato

l'EcoVinci Festival.


Grazie per aver avuto un opportunità

della presentazione di un modo

per riciclare la carta.


Grazie per l'organizzazione

di una manifestazione molto importante

per dare dei messaggi

per salvare la nostra terra.





*過去の関連記事はこちら↓*

原始作造Ⅱ la seconda vita della carta

カエルくん coltivare SHISO

原始作造 Passto ed Oggi


Instagram ≫≫≫ obatamakivincirealmakici



Grazie di aver visitato!

最後まで拝読していただきまして、ありがとうございました。




旅する土鍋さんがVinciヴィンチにやってきた。

3035Kgある旅する土鍋は、汗をかきながらイタリアを旅する。

アチチ・・あつつ・・スッキリ盛り合わせ。

DONABE e sugo di fegato per Crostini


旅する土鍋
を担ぎながら旅する我妻珠美さんと、
Papero in Umidoパーペロ イン ウーミド(チビガチョウの煮込み)を体験!

Pomodori Pelati fatto da me


7
月前期にCerreto Guidiチェッレート グイディ(Vinci村の5km隣村)で開催されるSagra del Papero e Cinghialeサーグラ デル パーペロ エ チンギアーレ(若ガチョウとイノシシ祭り)でとっても美味しかったチビガチョウ。イノシシより上品で繊細な味。ワイルドなイノシシも大好きだけど、首筋の伸びたガチョウの方が好きかしら。

Cuocere


いつもニワトリを調達している農園さんでチビガチョウを調達。

この農園さんは、さらに引越しをして広大な大地でBio飼育をしている。

Bioの動物たちはBioで栽培された餌を食べている。

私たちより断然健康に生きている。

Aperitivo mentre cuociamo Papero in Umido


チビガチョウを煮込んでいる間、つまみをつまみながら、乾杯!

暑い夏、アペリの時間もまだ暑い!

それでもアペリ時間の日差し加減に私たちは喜ぶ。

おしゃべりしてると煮込みなんてあっという間。

一人で煮込むより楽しいな。

ガチョウの食べれる内臓をCrostiniクロスティーニ用に仕度してカリカリスキアッチャータと。

あうあう。

Crostini di Fegato di Papero


大きな大きな土鍋さん、弱火の弱火でも熱を回すことができる節約土鍋。

大きな大きな土鍋さん、大きなガチョウも問題ナシ。

大きな大きな土鍋さん、旨みを引き出し美味しいガチョウの煮込みができました。

Pappardelle al Papero


お肉を崩して、
Pappardelle al Paperoパッパルデッレ アル パーペロ(崩したチビガチョウ肉入りソースを絡めた幅広パスタ)を。

お肉のかたまりはSecondoセコンド(メインディッシュ)で。

Pensiero da Tamami una borza disgno di DONABE


フィレンツェの同じ屋根の下の同じ部屋で過ごした珠ちゃん。同居人は心配し合って姉妹のようだった。毎晩毎晩ワイン片手に語り合った。

今は、旅する土鍋プロジェクトでヴィンチで会い、土鍋さんを囲んでワイン片手にまたまた弾んだひとときを送る。心配し合ったり応援し合ったり。

ぎゅっと煮詰まれた時の流れ。

土鍋さん、再会を運んでくれてありがとう。


*関連記事*

カテゴリー【アーティスト】【】【プロフィール

ヴィンチの住人、ミラノでふくらむ

時の同居人 Camera Doppia

トマトを保存する Conservare i Pomodori

イチジク Fichi

ありがとうGrazie↓

しっとり、しずかに、しゅうちゅうして。

Brindisi

雨が降る・・降らない・・降る・・のフィレンツェの街。

ポツポツとしっとりしたブティックホテルのテラスの横で

AssociazioneCulturale Musicale Calliope

アッソチャッツィオーネ クルトゥラーレ ムジカーレ カッリオペ

音楽協会カリオペ開設記念コンサートが行われた。

sul banco

その音楽協会を立ち上げた二人は、『魅せられたチェンバロ』でご紹介したチェンバリスト山口詠子さんと、声楽家の藤枝由起子さん。

Programma


チェンバロの響きと山口詠子さんの鼓動によるチェンバロの語りは、今回も胸を打たれた。

彼女の緊張さえも伝わってくる。

小さなカラダからチェンバロを通して伝えるチカラ。

毎日練習するだけではないはずだ。

彼女の日々への過ごし方・想いが、鼓動へ代わる。

Cembalista Eiko Yamaguchi


いつも明るい藤枝由起子さんも、本番には一転する。

明るい彼女は、哀しみのPucciniプッチーニの世界へ。

大演技(顔の表情)と大迫力の歌声には、吸い込まれそうになる。

彼女がしかめっ面をすると、私もしかめっ面をして聴いている。

彼女が力を込めると、私も力が入っている。

彼女の熱気が響いてくるのだ。

Canta Yukiko Fujieda

ゲストに若いTenoreテノールが、彼女たちより少ない人生を投げつけた。

Fiori

テクニックの積み重ねは、人生の積み重ねには敵わない。

アナタの人生を追い越すことは決してない。

全ての人が歳を追い、人生を積み重ねる。


そんなコトを想いながら、彼らの響きの余韻に浸った。

Biglietto da visita

音楽協会Calliopeは、2017年5月中Firenze SMNフィレンツェ サンタマリアノヴェッラ駅近くのBoutiqueHotel PalazzoCastriパラッツォ カストリにてOne Drink Concertを皮切りに、今後、音楽的活動の輪を広げていくそうだ。


フィレンツェ日本語補習授業校に通わせる子を通して知り合ったママ友二人。イタリアに住む同じ母として、人生を表現できる舞台への場に前進する姿、厚くご健闘を応援いたします。


*関連記事*

カテゴリー【アーティスト】【音楽

魅せられたチェンバロ

ヴィンチの住人、ミラノでふくらむ


 ↓ありがとう↓


   人気ブログランキング

Vinciヴィンチの大地の住人、キョロキョロしながらミラノで降りた。

ん十年振りのミラノで、ん十年振りのミラネーゼ化した日本の友と再会。

再会を予感して、ん十年前の写真を眺めていたところ。

友ミラネーゼも刻み込まれた時を背負っていた。

同じなんだけど変わってて当然。

Cielo di Tram

ミラノの街も交錯しながら時が流れていた。

Palazzo Regionale

透けるミラノを通り抜け・・・

Bosco Verticale e dintorno

詰ったミラノに辿りついた。

ingresso di Mostra

時の同居人が合同展をしている。

Mostra 

どれもこれも刻まれた人たちの作品。

Tamami Azuma


繊細でかわいくって、あれもこれも同じように我が家に並べたいくらい。

Guido De Zan


私は子供のように、ぅわぁ~~~~~とふくらんだ。

ミラノでふくらんだヴィンチの住人は、めくるめくるページをころがせながら帰途に着いた。






8月も終わり頃、Vinciヴィンチの大地では
イチジクが一気に熟れだした。
Albero di Fico

雨が降る前に摘んでしまおう。

Raccolta di Fichi


カゴいっぱいに。

Tanti Fichi!!


乳液がベタつく。樹の保衛だから仕方がない。

蚊がいる。熟れた樹の周りは湿度だって高くなる。仕方がない。

Fico


イチジクの中を見ながらつまみ食い。

Merenda Fico


洗わずに皮をむく。

Fichi Sbuciati


日本から
『旅する土鍋』プロジェクト中の土鍋と陶芸家の我妻珠美さん
(工房Cocciorino/ tamamiazuma.com
)
ヴィンチの少年とやいのやいのと賑やかにジャム作り。

Fichi+Zucchero +Limone


保存の力を持つ砂糖(私は黒砂糖使用)
変色を抑える力を持つレモンを加えて土鍋でグツグツ。

Cuocere


かき混ぜては待つ。

土でできた鍋は、熱の回り方が違う。
熱の力を持つ土鍋。

Marmellata di Fichi pronto 


ギュッと濃縮されたイチジクジャムのできあがり。
消化を助ける力を持つイチジク。

Fichi

Vinciの大地のFichiフィーキ。 


↑このページのトップヘ