大地の住人 ヴィンチの丘で

地球と体に優しいコト ~イタリアから~

フィレンツェの端っこレオナルド・ダ・ヴィンチのふるさとヴィンチの丘に在住。 大地の自然たちと向き合って地球と体に優しい様々なコト、発見・提案・発信!

タグ:スベリヒユ

 

夏至 ・・・ 一番日が長い日。


DSCN9672

ヴィンチの丘は、向うの山に沈む時間は20:50


向うの山は
Luccaルッカ県の山Apuaneアプアーネ


そこを最高地点に、また短くなっていく。


日が沈んでも、まだまだ一日は終わらないほど明るい。


そんな時間から、隣人は草を草刈機で刈り出したりする。


DSCN9613

夕飯時も明るい。


もっともっと日が短くなった八月の終わり頃の夕飯時

気温は夏だけど、暗い夕飯となるので

調度良くなる。


我が家のパノラマ方面は西日となるので

いつまでたっても明るいし、暑い。


毎日の夕焼けにはうっとりなんだけど。


夏至の今日

21:30頃、ようやく一日が終わった。


di suo marito

オーガニックファームのアントネッラの畑に野菜を買いに行った。


いやいや、副業で畑仕事をしてる旦那様の菜園である。


見事過ぎて心が弾む。


真っ直ぐで、野菜の間隔が全部同じ!


Orto

夏野菜は、あと二週間くらいということなので


カリッとして濃厚な味のサラダ二種類と


黄色い花が咲き乱れていたキュウリと


無料で摘んでくれたハーブ

Portulacaポルトゥーラカ(スベリヒユ)


少年が毎日昼ご飯に食べたがる生卵
12

を、いただいた。


Insalata

タマゴの容器を、私はリサイクルして

マーケットで使う彼女に持っていく。


わー、さすが日本人だねー!


なんで?


きちんと整理整頓してある!


邪魔になるからサイズごとに開けて

積み重ねているだけである。


イタリア人だったら、一個ずつ蓋を閉めて持ってくるのよ。


やっぱりアナタ日本人!

あの本に書いてあった通りだわ。


日本人が書いた収納の仕方っていう本を読んだらしい。


Porturaca

アントネッラの農園から引っこ抜いたスベリヒユは

我が庭には定着しなかった。


あのハーブがあったら、生で頂く夏に重宝するのに。


葉っぱや細い茎の方を生で食べると少し粘りがでる。


オクラやモロヘイヤの代わりに、スベリヒユを添える。


太い茎の方は、汁物に。

トロトロになり、酸味はさほど気にならない。


もっともっと食べたいスベリヒユ。

このハーブはオメガ3を持つ百薬の長。

天然の抗生物質で、体を守れるものなら。


Uovo crudo con salsa di soia e Porturaca

乳製品は、G.A.S.ガス(週一のメールオーダーマーケット)


山の
Ricottaリコッタ


削れるチーズ
Formaggio Stagionato

フォルマッジョ スタジオナート(熟成チーズ)を。


削る用のチーズで購入したのに

夫が帰宅後の即行アペリでチーズ食べちゃうよww


わかる。美味しい。


冷えた農主のバイオダイナミックの白ワインと合うね!


まぁいいから、早くお風呂入ってぇ。

いくら日が長くても、時間で動こうよ。


Passiflora

Ricottaは、去年シロップ漬けにした

Pera Cosciaペーラ コーシャ(小さ目の洋ナシ)


ドロドロのチョコをちょっとだけかけて


Tisana
ティザーナ(ハーブティー)でブレックファースト。


Ricotta con Pera sciloppata e cioccolato

朝は、涼しくて気持ちのいいヴィンチの丘。


朝の日の入りだって早い夏至

よし!

今日は、Orto Sinergicoオルト シネルジコ(自然農法)

畝つくりを終わらせるよ。



**********



大阪の地震、お見舞い申し上げます。




*過去の関連記事はこちら↓*

オーガニックファームでネバ草見っけ Portulaca

食後のサマータイム DopoCena

私は自然農法民 OrtoSinergico


Instagram ≫≫≫ obatamakivincirealmakici



Grazie di aver visitato!

最後まで拝読していただきまして、ありがとうございました。




ヴィンチの丘を下った大地で、友アントネッラがオーガニックファームを経営している。

Portulaca 2


野菜やオリーブを栽培し、ニワトリやアヒル、羊や馬を放牧している。


オリーブ栽培は、私と同じ講座を受け、私と同じBIO栽培をしている。

Baracca


アントネッラのニワトリの美味しい美味しいフレッシュな卵は、親子で大好物の生卵ご飯で頂いている。

ニワトリは、あれば譲っていただき、ジリジリとオリーブの木炭の上でカリカリにして美味しく頂く。

Ormicello


羊は、頭と足先が黒い羊を飼っている。

この種の羊は、寒さに強いそうで、簡単な小屋一つあれば生きていけるそうだ。

この羊たちのチーズPecorinoペコリーノを時々譲っていただく。

彼女がPecorinoチーズに合わせてつくるSalsa di Cipollaサルサ ディ チポッラ(タマネギを煮詰めたソース)は、秘伝のSalsaだそうだ。美味しい。

Pecore


アントネッラの息子のお誕生日会で、乗馬体験をさせてもらったことがある。

おとなしい馬たちは、自然の中をゆっくり私を乗せて歩いてくれた。

ずーっと馬の背中の上で揺れていたかった。

乗馬を愛す人の気持ちがようやくわかった日であった。

Cavallo a Vinci


動物たちの糞は、肥料に使っているようだ。

広大な所有地があれば、ほぼ自給自足ができそうだ。

彼らも街から移り住んできたヴィンチの住人。

Orto


その菜園の大地にへばりついて生えている草がある。

年に二回は大地を耕しているのに、野菜ができる頃には、この草も一緒に生えている。

Portulaca


この草は食べられる。

和名スベリヒユ。イタリア名Portulacaポルトゥーラカ

な・なんと百薬の長!天然の抗生物質なんだそう!


利尿・消炎・抗菌・解毒作用

胃尿器系の症状、腹痛・下痢などの胃腸

ニキビ・湿疹・虫刺されにも有効なんだそう。


脂肪酸のオメガ3を多く含み、成人病予防や最近よく耳にする病に効果アリなんだと。例えば・・・

中性脂肪を下げる。

コレステロールを下げ、血液の循環を高める。

ガン予防。

アレルギー予防。

記憶力アップ!


生で、先の柔らかい部分をサラダに入れたり、細かく刻んで薬味と混ぜたり。

モロヘイヤやオクラほどではないが、刻むとネバネバが増す。

茹でると、酸味が出てくる。

酸味を効かせた料理にはイイかもしれない。

汁ものにも良さそう。

Radice di Portulaca


我が庭には残念ながら生えていない。

食べられる草は、どんどん生えて欲しい。

アントネッラのところへショッピングついでに、ネバ草を刈る。

水に浸けて数日食を楽しんでいると・・・

根が生えてきた!

我が庭にも植えつけてみようと思う。

Verdure di Antonella


気をつけて歩いていると、アチコチで見かけるハーブ。

大地へお散歩の時には是非オメガ3ハーブを。

Cielo di Settembre

*オススメ関連記事*

カテゴリー【ハーブ

大地の春・草・味 ErbaSpontanea

タンポポを噛みしめる Tarassaco

ボリジ Borragine

ハーブで瓶を洗う Vetriola

ラベンダーで自家製アロマテラピー Lavanda

旬な草フェンネル FinocchiSelvatici

ありがとうGrazie↓

↑このページのトップヘ