大地の住人 ヴィンチの丘で

地球と体に優しいコト ~イタリアから~

フィレンツェの端っこレオナルド・ダ・ヴィンチのふるさとヴィンチの丘に在住。 大地の自然たちと向き合って地球と体に優しい様々なコト、発見・提案・発信!

タグ:作品

" 考えごと "

Ci sono i pensieri.

Ci sono i pensieri

Art from recycled paper

60 x 60 cm

natural color and tint with caffè 

natural dry flower

 

***************



考える


一つ一つの出来事を考える


一歩一歩の歩みを考える


人生に起こることを考える


生きることを考える


関係を考える



考えても考えても解決しない時

時間が私を手伝う


出来事が私を手伝う


歩みが私を手伝う


人生が私を手伝い


生きることが私を手伝う


そして、関係が私を手伝う



***************



青春も終わりの頃

大好きな人が哲学の本を読んでいた。

私も同じ世界が知りたくて、同じ本を読んだ。

頭がクルクルした。

帰途中の電車の中で気絶した。

初めて気絶した。

痛くも無く、浮いた感じだった。

Ci sono i pensieri da lato


二十代、頭痛が絶えないほど、よく考えた。

思考が私より先に生まれた。



今もよく考える。

人生に起こってくることを考える。

自分がどう選択しなければいけないか考える。

今までの時間が私を手伝うし

今までの歩みが私を手伝う。


それでも時には、勘に期待する。

勘は、少年の方が上手いようだ。

純粋な勘と、私の歩みと人生。

Ci sono i pensieri da parte


考えごと


今日もこうやって考えている。

Piove


*関連記事はこちら↓*

カテゴリー作品

家の中の族 iCerchi nella Casa

流れにのる montaresulla corrente

自然の皮 Pelledi Natura

出会いを祝ったSanValentino

 Grazie di aver visitato!

最後まで拝読していただきまして

ありがとうございました。

『節約 ・ 創作 ・ 満足』

Chiuso


首にグルグル巻きつけて

脇がたっぷり隠れる袖付き

を創ることが好き。

laterale


でもその形に合わせたジャケットがないと

冬を越せない。

Ghiaccio del pozzetto


生地を二枚にした。

私、大雑把だから

仕上がりをキレイに見せるためにねw

Retro


二枚生地の間に細い布を入れて遊んだ。

黄色系を入れるとパッとする気がする。

黄色系は私の好きな色。

光ってても濁ってても好き。

でも、単色で使うと

パッとしなくなる気がする。

Tasca 3D


このジャケット制作で一番費用がかかったのは

なんと、ボタン。

正規のお店で買ったから。

i Tessuti di Mercato


冬の生地も

何でも売ってるMercatoメルカート(市場)

生地屋さんで。

切り売りされてて

端っこの布と汚れている布と流行ではない布は

とっても格安に。

私は、流行ではない無地が好きなので

この格安コーナーで十分見つかる。

生地の質が違えば

同じ色でもイイ。



シンプルって

着るのも創るのも選ぶのも

簡単でイイ。



シンプルなのにオシャレに魅せるコツは

色の組み合わせ。

たったそれだけの感性で

シンプルに生きることができる。

Bambino Semplice

*関連記事はこちら↓*

カテゴリー衣アレンジ】【暮らし

モコモコ手作り BuoneFeste

羽織るように Giacchetto

新月の黒・冬のお裁縫 Coloredi Novilunio

お裁縫・秋服2016

 Grazie di aver visitato!

最後まで拝読していただきまして

ありがとうございました。

Luna Sempre Oro


お月様ライト

Sempre Lunaセンプレ ルーナ 

Luna Sempre Bianca


Lampadario / Light

Carta Pesta / Paper Màchè

Carta Riciclata / Recycling Paper

Hand Craft by Nalu & obatamaki



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



2017年のスーパームーンは、十二月四日の満月の夜空にあった。

遡って一月にも十一月にも、月は地球に接近していた様子だが、新月だったそう。

Luna Piena verso Vinci


近頃寒い快晴な夜空に、月は煌煌とヴィンチの大地を照らしていた。

眩しいほどであった。

Luna Rosa


朝目覚めると、きんと冷たい空気が伝わる真っ青な空に、雪山の方だけピンクに染まった朝焼けの中に、大きくまん丸でうっすらと透けた月は、静かにこちらを向いて・・・まるで私を見つめているかのように、「おはよう」と声をかけられたようだった。

あっ、おはよう。

素敵で素敵で、こっちまでピンクに染まりそうなほど、見惚れてしまった。

Luna Rosa Montagna Rosa


照らされて、見惚れて、飛ぶのも忘れてしまうほど。

Tarassaco di una mattina


*オススメ関連記事*

カテゴリー【Vinciの空】【暮らし】【作品

スーパームーン SuperLUNA2016

誰でもできる月生活

誕生のクリスマス BuonNatale

ありがとうGrazie↓


家族て在るのではなく つくるもの”

La famiglia non è che esiste, è da costruire.


la famiglia non è che esiste, è da costruire


Art from recycled paper

90 x 90 cm

natural color and tint with caffè 


***************


私は、この世に生まれて、家族の一員となった。


世の中の子と同じく

喜ばれ、期待され、教育され、独り立ちする。

la famiglia non è che esiste, è da costruire 2


家族て在るものだと思っていた。


ある時、父と母は離婚した。


在るはずの家族は、二つに別れた。


ある時

離れていても私を愛してくれた父と

私を静かに見守ってくれていた母は

各々に早々と他界した。


小さくなった家族は、とうとう消えた。


独りでは、族とはいえない。

la famiglia non è che esiste, è da costruire 1


ある時、私は恋をした。


その恋人と暮らし始めた。


ある時、思い出した。


小さな家族のようだ。


家族とは、二人から始まるみたいだ。


ある時、そんな想いをつくった。

la famiglia non è che esiste, è da costruire 3


ある時、この世に生まれてきて

家族の一員となった子がいる、今。


子は、家族が当たり前のように存在し

いつか独り立ちし、新たな家族をつくるだろう。


九月の終わり

私の族の共と十七年目の結婚記念日を迎えた。

Olive attaccate la simmetria

*オススメ関連記事*

カテゴリー【作品

流れにのる montaresulla corrente

『自然の皮 Pelledi Natura

出会いを祝ったSanValentino

誕生のクリスマスBuonNatale

ありがとうGrazie↓

『節約・創作・満足』

Foulard


真四角の生地

Emilio PUCCI

Tessuto PUCCI lato1


切りたくない。

悩んだ結果。

Tessuto PUCCI lato2


上に羽織れば、まだ着れる。

もう一つは、首に巻こう。


**********


イタリアのスーパーで売られている

BIOFarina di Risoファリーナ ディ リーゾ(米粉)を使って

お団子コロコロ。

Dango Anko


お月様を毎日眺めながら

秋の豊作を願う。

昨日は、新月からの細いお月様と

夕食時出会う。


Mitarashi Dango


2017
年の十五夜は(中秋の名月)、十月四日だそう。

次の満月も九月の七日。

ちょうどブドウの収穫が始まる頃だ。

*関連記事*

カテゴリー【衣アレンジ】【食アレンジ】【暮らし

うすうす黒、そよそよ黒 ScuroSottile

かくれOnePiece

お裁縫・夏カバン2016

お裁縫・夏服・2016

コロコロおはぎ

ヴィンチでお雑煮 GIAPPONEa Vinci

ピンクとフジPucci Glicinee Grazie

ありがとうGRAZIE↓

↑このページのトップヘ