大地の住人 ヴィンチの丘で

地球と体に優しいコト ~イタリアから~

フィレンツェの端っこレオナルド・ダ・ヴィンチのふるさとヴィンチの丘に在住。 大地の自然たちと向き合って地球と体に優しい様々なコト、発見・提案・発信!

タグ:洋ナシ

花びらが散っていく。

いつの間にか舞ってゆく。

あっという間に姿を変えていく。

Margherita cascati i Petali

小さな花は、花びらという衣をを脱ぎ、素っ裸にになる。

Pero cascati i Petali

素っ裸のお腹には、身ごもるキミがいた。

Gonfia

素っ裸の姿は、はにかむピエロのようだよ。

いろんなシーンをつくり、いろんな姿を醸し出す。

Fichi Aprile

花びらの無いイチジク(無花果)は、葉が花びらのように演出している。

最初から素っ裸で生まれるキミは、葉に守られているような。

素っ裸の姿は、サルが雨宿りできるヤシの木のようだよ。

いろんなシーンをつくり、いろんな姿を醸し出す。

Un Nido sul'Olivo

オリーブの樹にまみれて、小鳥の巣を見つけた。一つだけではない。

彼らもオリーブの枝や葉に守りを任せ、身ごもる。

キミたちは、素っ裸の姿で誕生を待っている。

Uovo di Pasqua made in Ireland

私たちだって素っ裸な気持ちで共存したい。

Cross Buns

もうすぐPasquaパスクワ(イースター)。

信仰深いアイルランドのダブリン在住の友からお土産でいただいたCross Bunsは、パスクワ頃食べる菓子パンだそうだ。

今年のパスクワは、アイルランドシリーズ。

BUONA PASQUA 


*関連記事*

カテゴリー【

芽生える Nascere

足をとめて Pre-Primavera

イチジク Fichi

コロコロ洋ナシ PeraCoscia


   ↓ありがとう↓


   人気ブログランキング

あらぁ、今年、剪定しなかったらこんなに成ったよ。
Anno di Frutta Pera Coscia
本当だったら、樹の中心辺りの新枝を減らしたりして、空気のとおりを良くしなくてはいけない。上へ伸びる枝も剪定して横へ広がるようにするのがいいようだ。
Pera Coscia sui Rami di 2 anni
私が管理しているオリーブ畑に洋ナシの樹がある。

良くついた樹は Pera Cosciaペーラ コシャという種で実が小さい。

薄黄色く、実が柔らかく、甘い汁がた~っぷりの時が、熟れ頃。

熟す前の緑がかった頃に食べると、サッパリ感のある日本のナシ風味が味わえる。


こんなにあるんだからどうしよう。 

洋ナシの樹がない隣人へお裾分け。

朝食・間食・アペリ・デザート。

Formaggioフォルマッジョ(チーズ)と合う洋ナシは、Semistagionatoセミスタジョナート(半熟成のチーズ)や辛味のチーズは大人のお供。

甘口Ricottaリコッタだって合う。よく離乳食で使ったなぁ。

チーズケーキやチョコタルトにも合うジューシーな洋ナシは、季節感があり一層美味しさが増す。

方法はいくつもあるが、他のフルーツも熟れる夏。・・・食べきれない。

熟れの速い洋ナシは、紙の袋に入れ冷蔵保存も可能。


重みのある実は、一人でコロコロ落ちていく。

雷雨が来ると、ボトボト落ちる。
sono cascate le Pere Mature
それはそれで勿体無いと残念がる我が家族。 

 

Raccolta Pera Coscia
スーパーでは一年中見かけますが、イタリアの洋ナシ、今が旬です!


↑このページのトップヘ