大地の住人 ヴィンチの丘で

地球と体に優しいコト ~イタリアから~

フィレンツェの端っこレオナルド・ダ・ヴィンチのふるさとヴィンチの丘に在住。 大地の自然たちと向き合って地球と体に優しい様々なコト、発見・提案・発信!

タグ:満月


十五夜を迎えた途端、秋風が。


予報通り
10度下がり、手や足が寒そうに痩せて()見える。


カサついて、ついこの間までの膨張したベト感が嘘のよう。


乾いた風は、山火事までも引き起こした。

我が家からも、大きな煙が、雲一つない空のピサの方で

ゆっくり動いてるのが見えた。


DSCN0593

その満月を少年と眺めた。


眩しい。


あぁ、輝いているね。


親子は、満月を見た瞬間、何故か安堵する。


月光で、大地が暗闇でない。


昼も快晴、夜も快晴。




早朝、外に出た瞬間、驚いた。


あの満月が、まだそこにいる。


ピンク色の空に、輝きを薄めた白い月。


私が、喜んでいる姿を見て、少年も眺めに来た。

やっぱり同じことを感じたようだ。




あっちに、十五夜を送った薄くなった満月と


こっちに、眩しさが襲ってくる日の出に挟まれながら


ヴィンチの丘の一日が始まった。


DSCN0650

少年は、イタリアの中学生となった。


私たちの生活が変わる。


何が変わるって


親が拘束されていたスクールバスの送迎がなくなることである。


810分頃と午後の1640分頃に

絶対に居合わせてなくてはいけない規則に

身動きが取れないことが多々多々あった。


朝は
8時半入り、午後1615分までか30分後に戻って

仕事をすることが常だった。


この拘束から逃れられることをどんなに待ち望んだことか。


家の目の前にスクールバスが停まるのに

必ず、引き取り人として提出された人に引き渡すことが

スクールバスの義務だっていうんだから仕方がない。


おじいちゃんおばあちゃん、身内が近所、クラスメートが近所

そういった環境に恵まれていたら、もう少し自由だっただろうな。


田舎暮らしの欠点は、近所に誰もいないことである。


DSCN0635

「目つぶって!」


え!何々?!


いいから。


手、出して。




はい。


わーい!ボク、一人でおウチ入れるの?!!


失くさないでよ。


うん!




複雑な鍵を使った我が家の玄関の鍵のコピーがやたら高かった。


だから、これはもうプレゼントである。


高級な鍵と、自由に出入り。




日本では、考えられないことだが

イタリアでは、校舎や教育、先生のシステム、情報の配布、教科書配布は

ひっちゃかめっちゃかなのに

親を使って子を守るシステム、親を使って教育するシステム

が、文化となっている。

あぁぁぁぁ。




私が家にいるのに、嬉しそうに自分の鍵を使って帰宅する少年。


新中学生からは、給食がない。


今は、ひっちゃかめっちゃかシステムの中、一時間早く帰宅するが

10月から、14時頃帰宅して、お昼ご飯をとり

午後は、家庭学習の生活を送ることであろう。


この新生活、
11歳の少年が一人で対応できるのであろうか?


午後、一人ぽっちで家庭学習???


やはり、しばらくは親が時間ややることの管理をして慣れさせていかないと

一人で新生活なんて送れないのではないかと疑問だらけである。


親が子を守り、親が教育するシステム・・・。


DSCN0638

もうお誕生日のプレゼントやクリスマスのプレゼントはモノではなく

お年玉にして、自由な選択をプレゼントしている。


初めは、お年玉プレゼントにがっかりしていたが

今や、楽しみにしている。


そこで、何回かあったお年玉プレゼントを貯めて

どうしても欲しかった自分だけのタブレットを購入。


スマフォじゃなくてタブレットがいいんだそう。

7インチの小型タブレット。

で、ゲームをするわけ。

スマフォじゃ小さいんですって。

小さいには、私も賛成ですが。




念願のゲーム。


ずーっと禁止だったゲーム。


お友だちがやってる横で眺めてたゲーム。


この念願のタブレットを監視するのは、やっぱり私。


この新生活の午後がとっても危険!


いいよ、ゲームしても。


でも、ルールを守ってね。


一つ増えれば、一つ減るからね。


時間は限られているんだから。




私は、放り投げたい気分だし、疲れた気分だけど

まだまだ子育ては続くみたい。


時間の拘束は少なくなっても、見守る拘束は増えるような。


自分の意思と大人の教育が交錯する時期。


今だから、いっぱい話をしたいし話を聞きたいんだけど。




人が口々に、男子は変わる、というけれど

楽しみなような、寂しいような、怖いような。




少年の鍵は、家の扉だけではなさそうだ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



DSCN0589

Peperoncino Acrataペペロンチーノ アクラータ

私が、好物としている唐辛子。


激辛の辛味が乾いた辛さ。


乾燥させて保存。


ハサミでチョキチョキ切ってそのまま食べるか


オリーブオイルに漬けて、
Olio Piccanteオリオ ピッカンテ(辛味オイル)か。




今年のアクラータは

ペペロンチーノ栽培をしているヴィンチの友が苗を分けてくださった。


お礼に大葉シソを。


丈夫なアクラータは、実をつけた。


やっぱり可愛い。


恥ずかしそうに下向きに咲く白い小さな花の後


ポコっと緑のタマゴをつけて


お花の王冠を被りながら上向きに成長し


緑から黒へ、黒から赤へと変身していくの。


DSCN0628

バイオダイナミック農法のカレンダーはこの日

Luna AscendenteFioreの日。

(一ヶ月に二週間ほどある黄道が春分点の内

花の日に当たる大気の星座、水瓶座・双子座・天秤座がいる日)


この日に収穫すると

実へのエネルギーが強く、美味しく長持ちするんですって。




二株の実じゃあっという間になくなっちゃうよ。

来年もヨロシクね、JerryGrazie




*過去の関連記事はこちら↓*

子ども断捨離 ilmercatino dell'usato

隙間な時間 ipezzi di Montalbano

PEPERONCINOペペロンチーノ



Grazie di aver visitato!

最後まで拝読していただきまして、ありがとうございました。




にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ


Instagram ≫≫≫ obatamakivincirealmakici





大晦日の午後、これから始まるパーティー用のお寿司をこしらえていた。

Sushi Nigiri 1


しばらくすると、窓の向うの青いグラデーションに興味が引かれた。

霧交じりの真っ青な大地は、映画のワンシーンのようで神秘的だった。

Nebbia Blu


元旦の夕暮れ、低いモクモク雲の青いグラデーションは地平線際に覆いかぶさっていた。

夜空を見上げると、満月。

年明け早々満月だなんて、なんか良いことありそう。

Luna sopra Vinci


この満月、ブルームーンと言われ、なんとこの一月、二度満月に廻りあうそうなのだ。

新年早々の満月はスーパームーンで地球に青い姿で接近しているなんて。

近頃ブルーに照らす大地は、このブルームーンのチカラだったんだ。

Cielo Blu


そういえば、フシギと意識せず、大晦日のパーティーで着たカジュアルな服装は、ブルーを纏っていた。

Sushi su Obon


そのブルーな大地を見ながら、パーティー用のお寿司は、天までとどけ!立体寿司を制作した。

縦に具を集め、ハーブで飾るのである。

特に、飾りとして使えなさそうな巻き寿司の両端を使う。

カイワレダイコンがあったら可愛らしく仕上がるけど、お庭の小さめのルーコラで。

Sushi 3D Rucola


にぎりの方は、野菜が落ちないように、なんと豆腐ペーストを塗って、接着!

イタリア人も楽しそうにつまんでくれました。



***************



明けましておめでとうございます。

2017年は、目標週二回のブログもどうにか続けることができました。

ヴィンチの大地からたくさんのメッセージが生まれ、みなさまと共有できることを幸せに想います。

2018年もメッセージを生み出す日々の暮らしを大切に生き、自然の姿の写真や、お粗末で少ないボキャブラリーの中で、みなさまにお伝えし共有できればと望みます。


今年も一つ大地の住人をよろしくお願いいたします。

Mochi Zoni

バイオダイナミックワインの注文、ワイナリー訪問、栽培通訳などのお問い合わせは
PC版➡右上プロフィール写真の下メッセージ⭐送信フォーム⭐にてどうぞ。
スマートフォン版➡下へスクロールしてプロフィール下の⭐メッセージを送信⭐からどうぞ。


インスタグラム、自然や栽培を充実させたobatamakivinciとハンドメイド作品を取り入れたrealmakici、ブログ内の写真やブログ更新のお知らせですが、こちらも是非ご覧下さい。


*関連記事はこちら↓*

カテゴリー暮らし】【Vinciの空

見惚れたお月様 SuperLuna

ヴィンチでお雑煮 GIAPPONEa Vinci

浴びる日と水と土と風 sullaSpiaggia

誰でもできる月生活

 Grazie di aver visitato!

最後まで拝読していただきまして

ありがとうございました。

Luna Sempre Oro


お月様ライト

Sempre Lunaセンプレ ルーナ 

Luna Sempre Bianca


Lampadario / Light

Carta Pesta / Paper Màchè

Carta Riciclata / Recycling Paper

Hand Craft by Nalu & obatamaki



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



2017年のスーパームーンは、十二月四日の満月の夜空にあった。

遡って一月にも十一月にも、月は地球に接近していた様子だが、新月だったそう。

Luna Piena verso Vinci


近頃寒い快晴な夜空に、月は煌煌とヴィンチの大地を照らしていた。

眩しいほどであった。

Luna Rosa


朝目覚めると、きんと冷たい空気が伝わる真っ青な空に、雪山の方だけピンクに染まった朝焼けの中に、大きくまん丸でうっすらと透けた月は、静かにこちらを向いて・・・まるで私を見つめているかのように、「おはよう」と声をかけられたようだった。

あっ、おはよう。

素敵で素敵で、こっちまでピンクに染まりそうなほど、見惚れてしまった。

Luna Rosa Montagna Rosa


照らされて、見惚れて、飛ぶのも忘れてしまうほど。

Tarassaco di una mattina


*オススメ関連記事*

カテゴリー【Vinciの空】【暮らし】【作品

スーパームーン SuperLUNA2016

誰でもできる月生活

誕生のクリスマス BuonNatale

ありがとうGrazie↓

『節約・創作・満足』

Pantaloni

忍者のように快活に歩けるサムエルパンツ。

サムエルという名の忍者になるか。

少し短めに仕上がったパンツは、ショートブーツにも合う。

Ninjya

そ・そ・そ・そ・そ

Sta avvicinando la Luna Piena

そろそろ望を迎えるお月様は煌煌と照る。

向こうの夜景は丘の上の天の川。

キラキラと星が動いているよう。

Tarassaco come la Luna di Giorno

忍者の頭はアッシュグレー。

月光に当たるとすぐバレる。

忍者は動く月夜のようだ。


*関連記事*

カテゴリー【衣アレンジ】【作品

小さな白・冬のお裁縫BiancoInvernale

新月の黒・冬のお裁縫Coloredi Novilunio

お裁縫・秋服2016

お裁縫・秋カバン2016

お裁縫・夏アクセサリー2016

お裁縫・夏カバン2016

お裁縫・夏服2016


 ↓ありがとう↓



  人気ブログランキング

Oliveto a Vinci Mattina
師走の、天では満月になる頃
Luna Piena di Mattina 

オリーブたちのいる大地を肥やした。
Concime Stallatico
大地をつつく動物たちの消化したエコロジーな再利用。
オリーブの茂みの下に、円を描くように。

肥えた大地は、生物の住みか。
生物のあやとりは、キラキラ光っていた。 
Rosmarino Ragatela Nebbia 
Finocchi nella Nebbia 
寝息であたたまった土は、落ちた葉の脈まで映し出す。
Venatura di Foglia Cascata 
肥えた大地、肥えた私たち、冬だって、今日も日とともに生きよう。
Sole di Mattina e Foschia sulla Terra
 



*関連記事*

カテゴリー【暮らし】【オリーブ】【】【Vinciの空

誰でもできる月生活


ありがとう↓

↑このページのトップヘ