大地の住人 ヴィンチの丘で

地球と体に優しいコト ~イタリアから~

フィレンツェの端っこレオナルド・ダ・ヴィンチのふるさとヴィンチの丘に在住。 大地の自然たちと向き合って地球と体に優しい様々なコト、発見・提案・発信!

タグ:Erba

あぁぁ、光る紫、パノラマを飾るラベンダーを、遂に収穫することに。

ラベンダーを好物とする虫たちは、摘んでも摘んでも、ラベンダーに纏わりついていた。私は追い払わず、最後の最後まで、気が済むまで蜜を吸わせた。私が作業をしている間、ハチたちも作業をしていた。わき芽の小さい花は、摘み取らず虫たちに残した。

Abbastanza!

Olio Essenzialeオリオ エッセンツィアーレ(エッセンシャルオイル)は、花真っ盛りに収穫しフレッシュフラワーを使うようだが、オイルにするほど花はない。

Oleolitoオレオリート(オイル漬け)Infusoインフーゾ(煎じ薬)をつくろうと思う。(関連ブログラベンダーで自家製アロマテラピー Lavanda』)

花の量は、去年より増えた気がする。

六月の・・バイオダイナミックカレンダーでは*Luna Discendenteルーナ ディシェンデンテFioreフィオーレ()の日。地下にエネルギーが集中していることから摘み取り剪定の刺激を少なくし、花に旨みが持続することを祈りながらこの日にした。


花を摘んだら、2週間下向きに日陰干し。

Essicare

今年は、フレッシュフラワーも使ってみようと思う。

半分、Oleolitoに。

50gの花をちょっと潰して、500mlの我が家のBioオリーブオイルを加えて、しっかり蓋をする。

日の当たるところに12ヶ月、毎日シェイクする。

Oleolito di Lavanda fiori freschi

半分、スキン用のDecottoデコットに。

1LのAcqua Distillataアクア ディスティッラータ(蒸留水)に50gのドライフラワーを入れ沸騰させ、10分弱火で煮、火を止めてから23時間煎じた。お茶色に。Infusoインフーゾ(薬草に熱いお湯かけ、蓋をして煎じる)でもお茶色になる。(Infusoの場合、12時間以上煎じてもOK)

漉して、絞って、できあがり。

水は、成分のある腐る水道水ではなく、無成分の腐らないAcqua Distillataアクア ディスティッラータ(蒸留水)を使用。化粧品などに利用される水は、蒸留水のこと。冷蔵保存で1週間。

さらに長く保存したい場合、Vodka10mlを加えるそうだ。それでも2ヶ月間の冷蔵保存。我が家にVodkaはなかったので、Grappaグラッパ(ブドウの皮からできた蒸留酒)を!香りがミックスに・・・。

Alcolアルコールが入っている化粧品は、長持ちするが、肌には優しくないようだ。乾燥するのだそうだ。ちょっと加える程度で調度良い。ダイレクトにラベンダーをアルコールに浸ける方法もあるが、私は体に優しい方法で。

すぐに使えるよう小さなスプレー式容器に小分けすると便利。

冷蔵保存は蓋のできる瓶に。

Spray per l'Acqua di Lavanda

ラベンダーの効用☆

リラックス効果、殺菌・消毒、傷の治癒、鎮痛、頭痛、皮膚炎、ニキビ、やけど、虫除け・虫刺され、湿疹、タムシ、乾癬、フケ、脱毛

注意!眠くなっちゃうかもしれない。


【ラベンダーのオイル漬け Oleolito di Lavanda

ボディオイル→筋肉をほぐす

虫除け

虫刺され→腫れ、傷口の治癒

日焼け後のアフターサンオイル

湿疹・皮膚炎・乾癬(Psoriasiプソリアジ)


【ラベンダー水(煎じ薬) Infuso / Decotto

飲む→頭痛、利尿、咳止め(DecottoかInfuso煎じ時間5分の煎じたてを。水は普通ので。)

うがい→消臭・消毒(InfusoかDecotto煮時間2分煎じ時間5分の煎じたてを。水は普通ので。)

つける→ニキビ、フレグモーネ

デオドラント→脇の下(防臭・防菌)重曹を少し加えると効果アップ!

虫除け

虫刺され→腫れ、傷口の治癒。少年も一人でシュッシュしてかゆみ止め。

日焼け後のアフターサンローション。少年「うわ~ヒンヤリして気持ちイイ!」

湿疹・皮膚炎・乾癬(Psoriasiプソリアジ)


どのオイルもケアとしてボディに使うとき、少し濡れた状態の方がオイルの効果があるそうだ。

荒れの酷いとき、ラベンダー水をシュッシュッした後ラベンダーオイルもぬるとさらに効果抜群に違いない。日焼け後、かかとの荒れ・・


2週間後ラベンダーが乾燥したら、同じ↑ことをドライフラワーでやってみようと思う。

オイル漬けもラベンダー水も、自家製オリーブオイル石鹸や自家製コールドクリームに加えることもできるそうだ。

さらに近々、透明なラベンダーウォーターも紹介できたらと思う。


*Luna Discendenteルーナ ディシェンデンテ

天球上の経度=黄経こうけいの秋分点180度から冬至点270度の期間。西洋占星術トロピカル方式回帰運動27.3日サイクル中、半分の期間。

Wikipedia黄道座標サイン(占星術)

(バイオダイナミック農法用カレンダー参考)


関連記事*

カテゴリー【】【アロマテラピー】【ハーブ

ラベンダーで自家製アロマテラピー Lavanda

甘い紫、光る紫、流れる紫 Relaxcolore Viola

集まれ、集まれ Circolodi Casa

オリーブオイル石鹸 Saponeall'Olio di Oliva

風にも負けない元祖コールドクリーム ColdCream

ありがとうGrazie↓

朝、外を眺めると、透けるようなブルーが点々と光っている。

sembra i nostri denti

夏、光る透けるブルーの花Cicoriaチコーリア(チコリ)は、私たちの気持ちまでも冷やしてくれる。

Fioriscono la mattina

涼、一日のほんの時間のサービス。チコリの花は、朝だけ朝日の方を向いて咲く。

Buono anche per lei

黄金の枯れ草の向うでは、Carciofiカルチョーフィ(アーティチョーク=チョウセンアザミ)の花が満開である。

Cardi 9

Carciofiの花は、天を向いて咲く。

Cardi 3

carciofoを一本残すことで、根は生き続け、子をピョコピョコ産む。

Cardi 1

前に住んでいた隣人のCardoカールド(Carciofoの仲間)が、未だ生き続けている。

Cardi 4

未だ子を産み、未だ人生の花を咲かせている。そして、虫たちに糧を供給している。

Cardi 2

野生となったCardiカールディ()たちは、周りの自然たちと色から何から共存している。

Deco Cardi

嵐が通りかかった翌日、空は澄み、消えては現れいろんな形をしながら動いていく雲が綺麗だった。日は、雲と影踏みをしているようだった。

giorno dopo la piaggia

*関連記事*

カテゴリー【】【食アレンジ

CarciofiSott'Olioアーティチョークオリーブオイル漬け

ズッキーニのお花 Fioridi Zucchina


ありがとうGrazie↓

Mojito Analcolico
暑い。

喉が渇く。

冷たいものが飲みたい。

「カクテル飲もう!」

「えっ?!」

「シュワシュワして美味しいよ!」

「わーい!」

少年だって飲めるMOJITO analcolicoモヒート アナルコーリコ(ノンアルコールモヒート)をつくってみよう!これだったら少年一人でもつくれる。

Menta giugno

ヴィンチの大地に、友人から数本の枝を頂いて、水に浸けてニョキニョキ根を生やせて移植したMentaメンタ(ミント)がある。このハーブも繁殖率の高い強いハーブなので防衛しながらラベンダーの隣に並んでいる。

根が出て大地に移植するとき、大地の中に壁を作ることで、かなり繁殖を妨げられる。繁殖されてしまうと、他の植物に影響が出てくる。

その、葉が10枚くらいついた枝を2本。

strappare le foglie

ミントを洗って、葉を5枚くらいもぎ取って、グラスの中に入れる。

キビ砂糖を入れる。

擂粉木で葉が崩れない程度に潰す。

Schiacciare Menta e Zucchero di Canna

ライムを洗って、切る。

キビ砂糖を入れる。

擂粉木で葉が崩れない程度に潰す。

Seconda Schiacciata Lime e Zucchero di Canna

Acqua Frizzanteアクア フリッザンテ(発泡性ミネラルウォーター)注ぐ。

ちょっと混ぜて出来上がり!

Acqua Frizzante Forte

シュワシュワシュワ~~~

Buono!

**********


五月の二週目に『水を飲むのだAcqua』を投稿して・・・すぐ夏となったヴィンチ。

ヴィンチだけではない、イタリア全土が夏に突入したようだ。

今六月も後半、連日ニュースでは、早い夏の到来のせいで、水不足・不農作の話題がどのチャンネルでも報道している。

水入らずの粘土質の大地に植えられたトマトだって、カラカラとなれば自力で水分は得られない。

いくら地中海性気候の植物=オリーブだって、開花同時に夏が来れば、水分が必要な花は一気に枯れてしまう。

春は春らしく、夏は夏らしく。

らしい姿で成長し老いていきたい。


**********


暑さと抵抗力の無さが合い重なって、扁桃炎を起こしてしまった。

だるさや喉の異変で気がつく。

五月中入院していた頃、毎日抗生物質だ何だのと薬漬けのカラダは、また抗生物質で治す欲は無かった。

二日間割と高い熱が出た。汗をかいて放出した。

喉が渇く。水を飲んだり、ジェラート食べたり、MOJITO↑作ったり。

食欲は減るが、食べるようにした。日本へ行ったときに頂いた友人のお母様お手製の梅干は、カラダが弱ったときのワタシの味方だ。

喉を重曹で消毒する。普段は塩でゆすいだりするが、扁桃炎の時は重曹の方が効くようだ。

時間はかかるが、抗生物質ナシでも治せそうである。


**********


*関連記事*

カテゴリー【少年】【】【ハーブ

白い箱の部屋 Quadrifoglio

水を飲むのだ Acqua

旬な草フェンネル FinocchiSelvatici


ありがとうGrazie↓

天国という名の大地。

春は春らしく、夏は夏らしく。

種を蒔いたって一人で大気とコンタクトを取り、調節しながら一人で生きていく。

Vigneto Biodinamico
Vigneto Biodinamico / Cerreto Guidi (FI)

ここは現代バイオダイナミック農法で栽培しているブドウ農園の新ブドウ畑

向うでは、男たちがInnesto接木作業をしている。私は草摘み。

Cima di Rape
Cima di Rape

日本名セイヨウカラシナ、イタリアではこのCima di Rapeチーマ ディ ラーペ黄緑色の莟たちを摘み食す。

Aglio Selvatico
Aglio Selvatico

Cipollina Selvatica
Cipollotto Selvatico

横には、Bietolaビエトラ(ふだん草)が手の加えた畑より元気に育っている。
いました。

菜の花畑で安心して住処にするテントウムシ。大きな葉のBietolaの中に隠れていました。

Coccinella sulla Bietola
Bietola Selvatica

そして・・・Piselliピゼッリ(エンドウ豆)の先の方は食べれそう!

食べてみると、グリーンピースの味。摘んでみよう。

Cima di Piselli
Cima di Piselli

家に帰って早速、ハーブランチ!

Aglio Selvaticoアーリオ セルヴァーティコ(野生ニンニク)Cipollotto Selvaticoチポッロット セルヴァーティコ(野生ネギ)で炒めたCima di RapeBietolaの絡めパスタ。

Pasta con le erbe
Pasta con l'erba spontanea

Cima di Piselliのミックスサラダ。

我が家ご自慢の自家栽培オリーブオイルで。

春のお庭でヴィンチの春ランチ。

Insalata mista con Cima di Piselli
Mix Salada

日が暮れ始め、アペリティフにはカリカリスキアッチャータとアイルランドのウィスキー入りチーズ、Cima di Piselliなんかのせて、バイオダイナミック農園の白ワインで乾杯!

Schiacciatina con Formaggio e Cima di Piselli
Aperitivo : Vino Bianco Trebbiano 100%
Schiacciatina + Formaggio Irlandese con wisky + Cima di Piselli

「トスカーナは最高!」と私を訪ねヴィンチでミニヴァカンスをしているアイルランドのダブリン在住の友がポツリ。

確かに何年住んでても、トスカーナの気候と食べ物は最高だと思う。うん。


*関連記事*

カテゴリー【ブドウ】【ハーブ】【食アレンジ

ブドウの枝を縛るLegare』←この日のつづき。

天国という名の大地Terrasi chiama Paradiso

タンポポを噛みしめるTarassaco

旬な草フェンネルFinocchiSelvatici

カリカリスキアッチャータSchiacciatina

ご褒美とギフトにバイオダイナミックワインViniBiodinamici2016


 ↓ありがとう↓


   人気ブログランキング


天国ってどんなところを想像しますか。


私たちの住む地球はどんなところですか。


私たちが歩く大地はできたらどんなところがいいですか。

Raccolta Tarassaco


汚染の季節が到来しました。


春。


周りでは除草剤で草を殺します。


草を食べに来る虫たちも一緒に殺します。


から夏になれば、殺虫剤を撒き散らします。

殺虫剤は植物に浸透させ、毒を虫に食べさせ死なせます。


殺された草や虫ともに私たち人間は
微量を積み重ねて吸いそして食べます。


アレルギーや病気が増えても原因に気がつきません。


気候がおかしくなっても気がつきません。


(関連記事はこちら
)

Pero


私は、自然の美を記憶に記録します。


たくさんの人と我が大地を守りたいから。


生命のある大地を共に歩きたいから。


この場を借りてブログを始めた理由その2をお伝え
します


(その1はこちら
)

Nido di Gazza


街中にいると気がつかない農業の姿。工業の姿。産業の姿。

Pieno di Tarassaco


農業(有機栽培農園を除く)の春は
天国という名の大地の反対なのです。

Vigna Biodinamica

Vigneto Biodinamico

でも知ってましたか。


殺しても殺しても草は生えてくるし虫は生きています。


彼らだって狂って死なない能力をつけるのです。
むしろ子孫を残そうと増えるそうです。
もっと強くなるそうです。
もっともっと大敵になるそうです。

Patentino di Fitosanitario


今後もしかしてもしかすると
消毒の銅や虫除けの硫黄が
一般庶民も買えなくなるかもしれないと脅され
昨年農薬取り扱い免許を取得しました。


そこでまた
虫の姿や草の姿、人間の姿の勉強をしました。


この免許の取得強制化されたのは
実は農薬の危険性の知識と農薬を減らす目的です。

言い換えれば、理性が問われる免許のように思えます。

Fritto  Fiore di Tarassaco


我が家の「天国という名の大地」のお花をフライにして食べます。

Fantastico



幻想的な天国という名の大地。
 

*関連記事*

カテゴリー【BIO講演】【ハーブ】【Vinciの空

日本人女剪定士の生み親Corsodi Agriformazione』←ブログを始めた理由その1。

地球と体を守る会 パート1:農薬による危険性』←私たちが病気になる原因とは?

タンポポを噛みしめる Tarassaco』←タンポポの成分を表記しました。

ボリジ Borragine

旬な草フェンネル FinocchiSelvatici

 ↓ありがとう↓

↑このページのトップヘ