大地の住人 ヴィンチの丘で

地球と体に優しいコト ~イタリアから~

フィレンツェの端っこレオナルド・ダ・ヴィンチのふるさとヴィンチの丘に在住。 大地の自然たちと向き合って地球と体に優しい様々なコト、発見・提案・発信!

タグ:Firenze

しっとり、しずかに、しゅうちゅうして。

Brindisi

雨が降る・・降らない・・降る・・のフィレンツェの街。

ポツポツとしっとりしたブティックホテルのテラスの横で

AssociazioneCulturale Musicale Calliope

アッソチャッツィオーネ クルトゥラーレ ムジカーレ カッリオペ

音楽協会カリオペ開設記念コンサートが行われた。

sul banco

その音楽協会を立ち上げた二人は、『魅せられたチェンバロ』でご紹介したチェンバリスト山口詠子さんと、声楽家の藤枝由起子さん。

Programma


チェンバロの響きと山口詠子さんの鼓動によるチェンバロの語りは、今回も胸を打たれた。

彼女の緊張さえも伝わってくる。

小さなカラダからチェンバロを通して伝えるチカラ。

毎日練習するだけではないはずだ。

彼女の日々への過ごし方・想いが、鼓動へ代わる。

Cembalista Eiko Yamaguchi


いつも明るい藤枝由起子さんも、本番には一転する。

明るい彼女は、哀しみのPucciniプッチーニの世界へ。

大演技(顔の表情)と大迫力の歌声には、吸い込まれそうになる。

彼女がしかめっ面をすると、私もしかめっ面をして聴いている。

彼女が力を込めると、私も力が入っている。

彼女の熱気が響いてくるのだ。

Canta Yukiko Fujieda

ゲストに若いTenoreテノールが、彼女たちより少ない人生を投げつけた。

Fiori

テクニックの積み重ねは、人生の積み重ねには敵わない。

アナタの人生を追い越すことは決してない。

全ての人が歳を追い、人生を積み重ねる。


そんなコトを想いながら、彼らの響きの余韻に浸った。

Biglietto da visita

音楽協会Calliopeは、2017年5月中Firenze SMNフィレンツェ サンタマリアノヴェッラ駅近くのBoutiqueHotel PalazzoCastriパラッツォ カストリにてOne Drink Concertを皮切りに、今後、音楽的活動の輪を広げていくそうだ。


フィレンツェ日本語補習授業校に通わせる子を通して知り合ったママ友二人。イタリアに住む同じ母として、人生を表現できる舞台への場に前進する姿、厚くご健闘を応援いたします。


*関連記事*

カテゴリー【アーティスト】【音楽

魅せられたチェンバロ

ヴィンチの住人、ミラノでふくらむ


 ↓ありがとう↓


   人気ブログランキング

日本でこんな屋台があったら、さぞかし儲かるだろうな・・・と本気で考えたこともあった。

Panino al Lampredotto Fatto da Me

Panino al Lampredottoパニーノ アル ランプレドットとは、茹牛モツのパニーノ。

シンプルなのに美味しい。シンプルなのに病み付きになる。

家でつくってみようじゃないか。

こだわってパンからつくってみる。

Tre Panini

牛モツを野菜と一緒に茹でて、自家製パセリソースをかけて、自家製ペペロンチーノオイルをかける。

Fiorentiniフィオレンティーニ(フィレンツェ人)に負けないくらい美味しくできた!



SalePepeSalsa VerdeSalsa Piccante e Pane Bagnato!」

サーレ、ペーペ、サルサヴェルデ、サルサピッカンテ エ パーネバッニャート

(塩、胡椒、グリーンソース、ペペロンチーニオイル、パンを出しに浸す)

ツーはTuttoトゥットと言えば、味付けを完了してくれる。


私のお気に入りフィレンツェのランプレドット屋台は

S.Ambrogioサンタンブロージョ教会広場からVia de Macciヴィア デ マッチ通りに入ったPadre e Figlioパードレ エ フィッリヨ(父と息子) ≪Pollini≫ポッリーニ

Pollini

私のもう一つの水筒は、バイオダイナミックワインさ。

ランプレドットに水じゃぁ味気ない。

Vino porto con me


*関連記事*

カテゴリー【食アレンジ

自家製パンLievitazioneNaturale

万能パセリソースSalsaVerde

PEPERONCINOペペロンチーノ
ご褒美とギフトにバイオダイナミックワイン Vini Biodinamici』 


ありがとう↓

フィレンツェではそろそろクリスマスのイルミネーションが灯される頃

ドゥオーモと星型イルミネーション

Duomo 

中心街から15分ほどのトコロに

中心街入り口のベッカリア広場もクリスマスを迎える

Piazza Beccaria 

Bed & Breakfast Villino Il Magnificoヴィッリーノ・イル・マニーフィコへ 。

Targhetta di B&B

フィレンツェに長いこと在住する日本人が経営している。

Stanza

1800年代建築、アンティーク家具、バスルームの家具もアンティーク風に統一され、西欧の趣が充満する。

Comò Antiquariato
Lavandino -Bagno

私好みの家具と私好みのタイル。

Mobile Antiquariato

ヴィンテージにも見え今日のルックにもピッタリ。

Pavimento stile anni '30 

優しくキラキラ光るミニシェンデリアがベッドを照らし疲れを癒す。

Lampada Antiquariato

今回案内してくださったオーナの美和さんは、長年の在住期間を生かしたたくさんの情報を親切に教えてくれる。

Corridoio

そして、お料理上手なオーナー、希望によっては日本食の朝食まで用意してくれるそう!

外には素敵な中庭がある。駐車も可能だそう。

Cortile con Cancello

B&Bの近くの通りは、フィレンツェの人気住宅街の商店街がある。

そのまま真っ直ぐ歩く通りは、何度来ても飽きない。いつもフィレンツェの住人で賑わっている。

ヴィンチの住人だってフィレンツェの住人気分!

フィレンツェに来たら、ヴィッリーノ・イル・マニーフィコで住人気分はいかが。


・・・・・・・・・・
2019年春より経営者が変わりましたので、B&Bの詳細は削除させていただきました。
ご拝読していただきましてありがとうございました。
変更日2019年11月18日


ありがとう↓

↑このページのトップヘ