DSC07188

237260874_369188864765998_2600724381873048085_n

大地を歩くとカリッカリッと音がする。

オリーブの葉っぱは暑さで反り返っている。

ブドウも潤いのある果実を保つために
果実の周りの葉は枯れてきている。

ニュースでは、今週がいっちばん暑いですよと
日々、今日は15州...17州...と
高気温注意地方が読み上げられていた。

シチリアの方なんか49度なんていう気温を記録している。
砂漠のような温度ではないか。

私はチューニジアで砂漠体験をした。
その砂漠に行くまでのバンの中や
砂漠の砂山の上を駆け歩いたことを思い出した。

砂漠ツアーの注意事項に
水をたくさん飲むこととあった。
そして、水は買うこととも言っていた。

私は、ガイドの言うことをきいて
水を買って、たくさん飲んだ。
そのペットボトルに熱い砂漠を詰め込んだ。

DSC07159

DSC07161

今年は車の調子がよくないことと
まだまだコロナが油断できないこと
明日という将来のために節約すること
結局、夏のバカンスは妄想で終わりそうだ。

海のきれいなプーリア州に行ってみたかった。
我が青少年も透明な海でチャプチャプして
白い壁の町を歩くことを想像していたw

そんなとき、shinomaiちゃん
プーリア料理レッスンに参加することにし
妄想プラス、リアル料理でプーリアバカンスですよw

アットホームでコミカルなレッスンでは
Focaccia Bareseというジャガイモが入ったバーリ風フォカッチャ
豆が飛び出るまで煮込むインゲンのトマトソース煮
ナスのオリーブオイル漬け
オレンジ色のカクテル、スピリッツの作り方を
伝授させていただいた。ありがとう!

今やレシピだってネットで簡単にひろえるし
YouTubeで何度でも見返すことができるけど
Zoomレッスンは授業であって、コツやタイミングが学べる上に
教えてくれている講師の長年の経験談がおもしろい。

もちろん生の方が質問しやすいだろうし
手とり足とり教えてくれるし
五感を講師と共有して学べることはメリットであろう。
しかし、今は講師がなかなか移動できない分致し方がない。

レッスンは少人数制で
ずっとマイクをオンにして会話に参加もできるし
参加者もWebcamオンで講師が声をかけてくれて
質問しやすい環境に設定されている。
オリーブオイルの鑑定士でもあるshinomaiちゃん
オリーブオイルの質問にもバッチリ答えてた!
毎週末開催されていても、人気レッスンなので
予約がすぐうまっちゃうみたいですが、是非どうぞ

DSC07151

DSC07153

覚えたプーリア料理を一気に作ってプーリア気分を満喫したかったが
何しろ暑い。
火を使う料理は一品ぐらいしかつくる勇気はない。

朝から25度以上あるからフォカッチャの生地をつくって
ランチにあわせてオーブンをつけて焼くことにした。

アントネッラの畑で採れたトマトに
我が家の自家製オリーブの塩漬け
オレガノが無かったのでローズマリーと
天日干しにして攪拌した夏の濃厚なアントネッラのセロリの葉
たっぷりの我が家のオリーブオイル
大粒の塩をちりばめて。

なるべくレシピ通りにつくれたはず。
表も裏もとにかく表面がカリッ、中がフワッ
おいしくできた!

インゲンのクタクタトマトソース煮は
コッチョリーノの土鍋におもかせ!
フレッシュのトマトも加えて
豆が飛び出てくるまで煮込む。

夕飯は付け合わせに
翌日のランチには、パスタにからめて。

DSC07174

ナスのオリーブオイル漬けは数日浸けたかったので
8月15日のFerragosto
フェッラァゴスト(祝日)にあわせた。

数枚大きくスライスしたナスは
ななんと、SUSHIのネタにしちゃった。
種の多いナスだったけど飾りだとおもってw
ナスの食感は寿司ネタにあうとおもう!

DSC07183

久々に乾杯できた友家族と夜更かしした後の朝は
砕いたアーモンドのバタークッキーと
もう麻痺しちゃったのかこの酷暑の中
夫が摘んできてくれた愛のMoreモーレ(複:ブラックベリー)と
モーレの後ろに小さく実がなっていたというFichiフィーキ(複:イチヂク)
(2021年は春に2日間だけ襲った大寒波で芽が焼けてしまった)

ダラダラ朝を過ごしていると
また熱風が吹いてくるイタリアの8月であった。



☆こちらの記事もどうぞ☆
どこまでもつづくイタリア人情と大地 verso le Marche vol.6 fine
あの時もオルチャ渓谷からだった le colline senesi
夏の訪問者 Lo Yukata






オリーブオイルとオリーブ栽培の専門家たちが立ち上げた
Olive Wellness社のウェビナー≪Olive Wellness社大学≫が毎月
オリーブを通して私たちの生活がウェルネスになるよう
役立つ知識・知恵・情報・価値観をシェアしよう...
なんともありがたやすばらしき趣旨で始まりました。


私は第一回目の「オリーブの剪定」に登壇させていただきました。
なぜかトップバッターがヴィンチより生中継でしたので
オリーブ文化のヴィンチの風景や生活などを
盛りだくさんにお話しさせていただきました。

オリーブの剪定では、トスカーナのオリーブの主な品種
トスカーナの主な収穫方法、トスカーナの樹形の歴史と理由
そしてズバリ枝の数や剪定の目的と順番などを
シンプルに伝えさせていただきました。


第二回の「オリーブの道①」では爽やか若社長様自ら登壇し
コロナ禍前のイスラエル訪問での資料をお見せしながら
まさしくも世界史(もちろんオリーブにまつわる)の授業のように
年表や地図を使ってご説明されており
メソポタミア文明だのローマ帝国だの忘れちゃってた私なんかでも
覚えてられるかは別としてw
とても分かりやすく進行されていたと思います。


次回のテーマは、オリーブのルーツを探る第二弾!
オリーブの道②」
~オリーブは"地中海"から"いよいよ日本"へ~
オリーブオイルビジネスのエキスパート松村氏が
引き続き登壇されます!
どうぞ、お楽しみに。

Webinar開催日は、8月21日(土)日本時間16時~
詳細とお申し込みはolivewellness.storeよりどうぞ。



Twitter・Instagram・Facebook・Ranking・BlogmuraをFollowすると
Blog UpdateのNotficasionが受け取れます。どうぞご利用ください。




Grazie di aver visitato!
最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。




にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ


Instagram
 ≫≫≫ obatamakivincirealmakici