PSX_20220307_191207

2月は、雨が降ったり霧に覆われたり湿った空気だった。

3月に入って、まだまだ春になりきれない冷たい風が吹き
水筒の温かい麦茶(caffe' d'orzoを薄めにつくっている)は
冷えた体にジンワリ浸透していく。

空は薄い水色で、陽はまだ弱い。
が、あるとないとでは全然違う。

畑仕事は、そりゃ天気のいい日に決まっている。
天気予報を見ると、これからずーっといい天気。

天気がいいってことは、毎日畑作業ということになる。。

平日ブドウ畑で、週末オリーブ畑
ガツガツにならない程度にコツコツ向き合っている。

言い方はどうであれノンストップなのだ!

PSX_20220307_212345

早朝、気温がマイナスにいくことがあるから
朝早くからはじめない。
少し暖かくなった9時頃からはじめる。

私たちだって寒く感じるんだから
植物だって作業の傷から寒さを感じる。
去年の数夜の寒波で痛い思いをしている植物たちだ。
少しでも負担を減らしてあげたい。

ブドウたちは、剪定が終了して(るはず)
この時期、早熟品種からどんどん樹液の流動がはじまるので
ブドウの枝を一番下の架線に縛る作業がはじまる。

派遣業者を呼んで大勢で一気にやるか
コツコツ一人二人でやったりする。
が、派遣業者のみなさん、速いのはいいけど超雑w

PSX_20220307_212648

私は、2月農主の甥っ子さんの畑を手伝った。
たいそう喜んでくれて「来年もヨロシクね」という。
「叔父さんとこの枝縛りが始まる前にやっちゃって」。。。

甥っ子さんは今までゴム製の紐で縛っていたので
これからはBiodegradabile(生分解可能)素材の紐でやりたいそうだ。
その紐を使うことで剪定のときにポイっと捨てられる利点は
ゴミにもならず邪魔にもならず一石二鳥なのである。

ただ、ちょっとした道具を使わなくてはいけない。
使った方が速くできるし、便利だ。
甥っ子さんのMamma(ママ)と叔母さんが習いにきた!
「私たちにも教えて~」(井戸端会議はじまるw)

この道具を引っ張るだけで、紐をクルクルと結んでくれる。

道具とハサミを入れるダブルケースに入れて
交互に使い分ける。

剪定した後でも枝の長さや芽の向きを調整しながら枝も切るので
ハサミがいるのである。

実がなる1年目の枝をそのBiodegradabile素材の紐で縛り
軸となる幹を縛るところはゴム製の紐で縛り
ゴロゴロと2種類の紐と2種類の道具を腰にベルトで巻き付けて
作業をしているところを想像してほしい。
重いのなんのって。

PSX_20220307_213021

3年目ぐらいから、樹形が安定してくるから
同じ位置の同じ体制でできるけど
1~2年目のブドウの木は、剪定しちゃうと
まだまだ地面の方にある。

ということは、その小さな枝を縛りつけるには
カエル飛びを木ごとにしなくてはいけないのである。。。

あぁぁ、疲れた。

今は農主の丁寧な畑で丁寧に一本一本真っ直ぐに成長するよう
縛りつけていた一週間であった。

PSX_20220307_212824

その小さな枝から涙を浮かべたり溢したりしている。
生きていないと涙はでない。
リンパは流れない。

そのブドウの樹液の流動のことをイタリア語でPiantoという。
Piantoの直訳は 涙する だ。

その涙を浮かべた目のような枝の断面が
私を見つめているようであった。
空を見ている目もあった。
遠くを眺めている目もあった。

畑の中で、プロパガンダ信仰化されたロシア軍の
ウクライナへ木っ端微塵攻撃にずっとずっと涙してた。

プロパガンダなんて言葉日常使わないからググった。
イタリア語と日本語が同じである。

ニュースで、ロシアではウクライナがいけない!教育を
アニメーションで子どもに教えているといっていた。
棒をもったウクライナ人がロシア人を叩いているアニメだった。
もうこういった情報は流れてこないだろう。
禁止されてしまったんだから。

まるで第二次世界大戦の時代とおんなじ手法だ。
...と思春期青少年もつい昨年勉強して学習発表した
暴力と戦争といったテーマの授業を思い出していた。
年号もきちんと覚えていた。

SNSで、ロシア人の青年がウクライナ人のスマフォを借りて
ママに泣きながら怯えを伝えている映像は号泣である。
やる方もやられる方もどっちも庶民が犠牲になることが
許せない。

日本語で制裁なんて言葉も日常使わないからググった。
イタリア語では罰金の意でもSanzioneを使うので
違う意味で馴染みのある言葉だった。

ロシア人の大富豪たちはイタリアが大好きだそうだ。
トスカーナにも、あっちこっち豪邸Villaを所有しているが
イタリア国に押収されたことが伝えられていた。

イタリアには経済的影響が物凄く出ている。
ガス・電気・ガソリン・小麦粉...
ガスは北アフリカと交渉してるけど...

一刻も早く和解して終戦することを祈ります。



Grazie di aver visitato!
最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
今週も素敵な一週間をお過ごしください。




人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村